【トラブル?】683系が681系に牽引され15両(2M13T)で運転

【トラブル?】683系が681系に牽引され15両(2M13T)で運転

2022年9月7日、無動力状態の683系4000番台9連(サンダーバード用、T50編成)が、681系(しらさぎ用、W05編成)6連に牽引され、宮原支所から金沢総合車両所へと回送されました。

パンタが落とされ電源が入っておらず側面の事故表示灯が点灯していたことから、T50編成が何らかのトラブル(電気系?)に遭い、その修繕の為の回送であると思われます。

 

重そう…

牽引される683系と牽引する681系。

W05編成は2M4T編成であることから、今回の回送は2M13Tという15両を2つのM車だけで牽引するというとんでもない組成となりました。

モハ683-5410号車。真ん中の扉上にある赤い事故表示ランプが点灯しているのがわかります。

683系側はパンタグラフが降ろされ非常用電源のみが点いていたようで、LED表示機から方向幕まで全く電源が入っておらず、車内の非常灯のみが灯されていました。

大阪駅11番線に到着した同編成ですが、最大長が14-15両程度のホームなのでギリギリ入ったか入ってないか…という停車位置でした。

通常はサンライズエクスプレスの14両編成を取り扱う為にこの長大なホーム長が活かされていますが、まさかこういう場面でも役立つとは…

2分ほど停車した後、実にゆっくり…ゆっくりと動き出していきました。流石に2両のモーター車両で13両を牽引するのはしんどそうです。

機関車牽引にすればよかったのに…と思うのは素人考えでしょうか。

修理を終えてまたサンダーバード運用に就けますよう…

編成表

 編成名 基本編成
←宮原・大阪  金沢→
備考
T50+W05
9号車
クモハ683-5510

8号車
サハ682-4319

7号車
サハ683-4810

6号車
サハ683-5410

5号車
モハ683-5410

4号車
サハ682-4410

3号車
モハ683-5010

2号車
サハ682-4320

1号車
クロ683-4510

+

6号車
クモハ681-506

5号車
サハ680-11

4号車
サハ681-306

3号車
モハ681-6

2号車
サハ680-12

1号車
クロ681-6

 

683系は故障

 

関連リンク

「大阪駅11番線」という存在。

参考文献

JR西日本「資材調達情報

帯鉄さんのツイート



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事