【JR西日本】201系ND616編成、森ノ宮へ疎開回送

【JR西日本】201系ND616編成、森ノ宮へ疎開回送

2022年3月3日、吹田総合車両所奈良支所に所属し大和路線・おおさか東線などで活躍していた201系ND616編成が、森ノ宮支所へと疎開回送されています。

201系はダイヤ改正に伴いおおさか東線などでの運用終了が発表されていることから、運用離脱したものと思われます。

疎開回送とは

何らかの事情で適当な場所にて留置できない場合に、他の場所へと移送する回送のことです。

 

後輩と並ぶ

森ノ宮電車区で留置される201系。

元々は大阪環状線のオレンジ色で、横には後輩である323系が並んでいました。

面白いことに、列番が「201」に変えられていました。中の人の粋な演出ですね。

 

奈良所属の201系は現在立て続けに疎開回送が行われており、昨日には京都支所(近キト)へも回送されています。

 

 

 

関連リンク

【JR西日本】201系ND621編成が向日町へ疎開回送

【JR西】201系、宮原へ疎開中。廃車準備?

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事