【近鉄】落雷で運休中の西信貴ケーブルカー、現在の状況は?

【近鉄】落雷で運休中の西信貴ケーブルカー、現在の状況は?

以前お伝えした西信貴鋼索線(ケーブルカー)の落雷による運休。

8月6日に被災して以来、現在でも復旧の目処が立っていないようです。

ケーブルカーは現在どうなっているのか、巻き上げ機が故障したとされる頂上側の状況を見てきました。

 

虫まみれ

ケーブルの巻取り機ということで、やってきたのは頂上側にある高安山駅。

券売機には運休中のお詫び札が掲示されています。

 

それにしても夏の山は虫が多い…!!

駅に着くまで羽虫が10匹ぐらいまとわりついて非常に鬱陶しかったです。やつらは何を楽しみに生きてるんだ

 

動いてる…?

そんな西信貴鋼索線。

頂上側にいたのは青色の「コ8号車」でしたが……あれ、動いてる…?

…とおもいきや、少しいったところでストップしていました。

何らかの試験走行を行っているのでしょうか

5分ほどして再び高安山駅に帰ってきました。

全く走れないというほどの重篤な症状ではなく、動けはするようです。

今回故障したとされる巻き上げ機部分。 厳密にはこの中側に装置がありますが、駅外のアングルからでは見えず。

リリースによると「営業運転できる状態まで復旧していない」とのことですが、もう少し調整が必要なのでしょうか…。

 

ちなみに高安山駅には、 近鉄の社用車がやってきていました。復旧作業お疲れ様です…。

【被災の概要】

・8月6日11時44分頃、落雷で高安山駅にあるケーブル巻上装置の電気設備が故障
・係員が点検したものの復旧せず、全線で運転見合わせ
・7日以降も点検しているものの復旧できず
・11日にケーブル巻上装置の制御器基盤を取り替え修繕を試みるものの、未だ営業運転は出来ず
・22日から「当面の間」運休と発表

 

関連リンク

【近鉄】西信貴ケーブルが落雷で運休中…再開の目処立たず



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

近畿日本鉄道カテゴリの最新記事