JR九州、コロナにより乗務員確保が困難に…ソニック等120本が運休へ

JR九州、コロナにより乗務員確保が困難に…ソニック等120本が運休へ

JR九州は、コロナウィルスの拡大により乗務員確保が困難になったとして、7月27日~8月5日までの間、特急ソニック5往復とかもめ1往復を運休すると発表しました。

感染者・濃厚接触者数は運転士・車掌合わせて38名とのことです。

時節柄、ちょうど盆休みによる帰省ラッシュが見込まれる中で、そことバッティングさせない為の苦肉の策といったところでしょうか…。

 

運休する列車

運休する列車は以下の通りです。合計120本が対象となります。

ソニック(博多⇔大分)

71・73・75・77・79号(大分行き)
70・72・74・76・78号(博多行き)

かもめ(博多⇔長崎)

91号(長崎行き)
94号(博多行き)

どこの乗務所・車掌区が罹災したのかは不明ですが、ソニック・かもめ両線を担当するとなると、博多運転区でしょうか…。

 

関連リンク

天理臨が「近鉄の事情で」中止…いったい何が?

参考文献

九州旅客鉄道「乗務員の新型コロナ感染症拡大による一部特急列車の運休について 」、2022年7月25日

読売新聞「運転士ら計38人がコロナ感染者や濃厚接触者に、特急計120本運休へ…JR九州」、2022年7月25日



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土)

JR九州カテゴリの最新記事