【JR西日本】「ゆうパック色」の105系、復活へ

【JR西日本】「ゆうパック色」の105系、復活へ

JR西日本は、民営化後に施工していた通称「ゆうパック色」と呼ばれる、白ベースに青・赤のラインが入った105系の塗装を復活させると発表しました。

2017年をもって「末期色」と呼ばれる黄色一色のデザインになっていますが、5年ぶりの復活となるようです。

 

対象

列車:105系K-02編成(クモハ105-14、クハ104-14)
運行区間:宇部線・小野田線・山陽本線 下関~新山口間
運行時期:2022年7月9日から当面の間

尚、9日当日には宇部新川駅3番線において、宇部市長や都市政策部長を招いた記念セレモニー・出発式も行うとのことです。

今回の塗装復活について、リリースを見ても明確な理由などは書かれていませんが、8日から「まちじゅうエヴァンゲリオン第2弾」というスタンプラリーも開催されるとのことなので、観光需要を目的としたものなのでしょうか…。

 

関連リンク

【JR西日本】105系SF001編成、廃車回送される

105系編成表-(紀勢本線・山陽本線用)

 

参考文献

宇部市「懐かしの105系カラーが復活!出発セレモニーを開催します



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
17日(水)
18日(木)
19日(金)
20日(土)

JR西日本カテゴリの最新記事