2022年ブルーリボン賞の投票開始。今年は僅か5車種に…

2022年ブルーリボン賞の投票開始。今年は僅か5車種に…

鉄道友の会は、毎年選定しているブルーリボン賞およびローレル賞の投票用紙を会誌「RAIL FAN」にて送付しているようです。

阪和線の沿線からさんの記事によると、今年の候補車は僅か5車種非常に少なくなっています。

 

ノミネートの5車種は?

2022年にノミネートされた5つの車種は以下の通り。

JR東日本 E131系0番代、500番代
東武鉄道 オハテ12形
東京メトロ 17000系・18000系
京浜急行電鉄 1000形1890番台「Le Ciel」
京阪電気鉄道 3850形(3000系プレミアムカー)

首都圏4形式、関西圏1形式と非常に寂しいものになりました。

昨年2021年のノミネート車が16車種だったことを考えると、大幅な減り具合ですね。

 

これはブルーリボン賞が「その年にデビューした車両を候補にする」ことが原因で、すなわち2021年にデビューした車両が僅かこれだけだったという側面もあります。

おそらくコロナの影響で各社共に積極的な車両投資が出来ず、守りの経営姿勢に入ったことも要因でしょう。

尚、2013年までは「該当車なし」という項目もあったようですが、2014年からは極力その選択肢は取らない方針のようです。

 

ちなみに、2021年のブルーリボン賞は近鉄の「ひのとり」80000系が受賞しています。

 

 

関西派の私としては、京阪3850形を是非とも推したいところですが…果たしてどうなりますでしょうか。

応募の締切は4月18日消印有効、結果発表は毎年5月の終わり頃です。

 

関連リンク

【速報】2021年度ブルーリボン賞は「近鉄 ひのとり」が受賞!



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

他鉄道カテゴリの最新記事