【広電】花火臨で珍しい「急行運転」を実施

【広電】花火臨で珍しい「急行運転」を実施

広島電鉄は、2024年7月27日に宇品地区で開催される「広島みなと夢花火大会」にあわせ、広島港へのアクセス路線である1号線で急行(ノンストップ)運転を実施すると発表しました!

急行運転は復路となる広島港発の列車。途中の停車駅は広島港・海岸通・皆実町(みなみまち)六丁目とその先の各駅で、途中7電停が通過となります。

 

1号線は珍しい

宇品方面へ走る1号線は、宮島方面への2号線と並ぶ広電の主力路線で、連接車であるグリーンムーバーシリーズが用いられます。

5100形(max)や5200形(APEX)はLED式の行先表示機が搭載されているので、表示内容などに変化があるのか注目ですね。

鉄道規格の2号線(宮島方面)はまだしも、路面電車規格の1号線で急行運転を行うのは珍しい措置ですね。

ちなみに5・7号線も広島港へのルートですが、こちらは通常通りの運行となるようです。

待避線がないので、連接車が用いられる1号線は遠距離向け、単車がメインの5・7号線は近距離向けと遠近分離が目的でしょうか。

 

関連リンク

【広島電鉄】今年度は国産超低床車両を導入、2025年度までに計4編成を導入へ

【広島電鉄】グリーンムーバーは数年後に廃車?

 

参考文献

広島電鉄「「広島みなと夢花火大会」開催に伴う特別運行について

今週の鉄道イベント情報

7月4日(木)
7月5日(金)
7月6日(土)
7月7日(日)
7月8日(月)
7月9日(火)
7月10日(水)
7月11日(木)
7月12日(金)
7月13日(土)
7月14日(日)



広島電鉄カテゴリの最新記事