【速報】近鉄「あをによし」が姿を表す(19200系)

【速報】近鉄「あをによし」が姿を表す(19200系)

当サイトでも断続的にお伝えしている、近鉄の新しい観光特急「あをによし」

車両は12200系スナックカー(NS56編成)を改造したものですが、ようやく改造工事が終わったようで高安車庫にてその姿を表しています。

形式名は19200系のナンバーが与えられるようです。

 

顔も変化

車体は高級感ある紫色と薄黄色の組み合わせ。台車もピカピカになっていますね。

側面幕についてはそのままの状態でした。

種別灯が車体下部からスカードへ移設され、前面貫通扉が埋められてフラットになるなど、元の車両をあまり感じさせない出来栄えに。

ちなみに元の12200系車両はこんな電車。

黄色と青の塗り分けからかヘッドライトと窓部分が遠く感じますが、同じ色で塗ると結構近いんですね。塗り分けでこうも雰囲気が変わるとは…

 

車体側面には「SIGHTSEEING EXPRESS(観光特急) AONIYOSHI」の文字が。

座席部拡大。耳まで覆うタイプの座席を用いたツインシートになっています。

 

 

また、「青の交響曲」カラーになっている構内入換車(1654号車)も横に並んでいました。

なんでも試験塗装をされた車両がそのままいるんだとか。

 

 

「あをによし」は4月29日から大阪難波⇔近鉄奈良⇔京都間でデビューです。

運行開始が楽しみですね。

 

 

関連リンク

【近鉄】新観光特急「あをによし」の運行ダイヤを発表

【近鉄】1名乗車も可能!新型観光特急「あをによし」の料金を発表

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

近畿日本鉄道カテゴリの最新記事