【悲報】レイル・マガジン、39年に及ぶ定期刊行を終了

【悲報】レイル・マガジン、39年に及ぶ定期刊行を終了

ネコ・パブリッシングは、発行している鉄道趣味雑誌「レイル・マガジン」(RM)の定期刊行を、1月21日発売の453号を以て終了すると発表しました。

今後は不定期刊行物のムック本として移行するとしています。

これまでに何度か非公式から「定期刊行を終了する」というリークはありましたが、本日をもって公式側から正式に発表された形となりました。

 

雑誌がまた一つ

レイル・マガジンは1983年創刊。当初は月刊誌としてスタートし、35年余りに及ぶ歴史の中で鉄道ファンに親しまれてきました。

また、1995年には鉄道模型の専門誌として「RM MODELS」を、2002年には鉄道玩具の専門誌「鉄おも!」を分離するなど、様々な派生雑誌を生み出してきました。

 

しかし2020年9月19日の445号から隔月刊に移行、徐々に縮小傾向にありました。

J-CASTニュースの取材によると、「紙とウェブのスピードにギャップがあった」ことを理由にあげています。

 

ムック化後の第1号は「貨物列車特集」だそうで、2022年5月に発売予定です。

 

 

情報化の流れ

鉄道の情報はいまやWeb発信が第一。

2nd-trainさんなどのニュースサイトや、Odapediaさんのような会社ごとに絞り込み、ニッチで良質な情報を発信する鉄道サイト・ブログも増えてきました。

名門雑誌の休刊・隔月刊化などが行われる今、時代の変わり目にいるのかもしれませんね。

 

関連リンク

雑誌「鉄道ファン」の紙質が落ちたとの噂…製紙は1月から20%値上げ

「RMM」「鉄おも!」など、ネコパブ社の鉄道雑誌も発売中止へ

 

参考文献

ネコ・パブリッシング「【書店様・読者の皆様へ】『レイル・マガジン』刊行形態変更のお知らせ」、2022年1月21日

Yahoo!ニュース「鉄道趣味誌「レイル・マガジン」が定期刊行終了 紙媒体の売上減…「ウェブとスピードにギャップ」」、2022年1月21日

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(火)
25日(水)
26日(木)
27日(金)
28日(土)
29日(日)
30日(月)
31日(火)
1日(水)

書籍カテゴリの最新記事