【東武】200型を初代「りょうもう」のローズレッドに塗装変更へ

【東武】200型を初代「りょうもう」のローズレッドに塗装変更へ

東武鉄道は、デビュー30周年を迎えた200型車両にリバイバル塗装を行うと発表しました。

第一弾は先日お伝えした100型「スペーシア」の現色復刻塗装でしたが、第二弾は先代「りょうもう」号の1800系のカラーリングを2代目りょうもう号である200型へ復刻塗装です!

期間は8月7日からです。

 

東武鉄道(本社:東京都墨田区)では、200型りょうもうの一部を8月7日(土)より1800系
カラーリング「りょうもう」として運行開始します。

これは、昨年から今年にかけてデビューから30年を迎えた100系スペーシアと200型りょうもうの活躍を記念し、日光線・伊勢崎線で活躍した歴代車両を振り返るリバイバルカラー車両企画の第二弾として実施するものです。

出典:東武鉄道『8月7日(土)より、200型を1800系カラーリング「りょうもう」として運行します! 』

 

出典:東武鉄道『8月7日(土)より、200型を1800系カラーリング「りょうもう」として運行します! 』

あわせて、『1800系カラーリング「りょうもう」記念乗車券』も発売されるそうですが、このイメージには今回の200型復刻塗装が先行公開されています!

こんな感じで真っ赤なボディになるのだそう…。

 

 

りょうもう号の歴史

特急りょうもうは、東武線内のビジネス特急電車ともいえる立ち位置の列車名。名前は「両毛」という地域名から来ています。1953年に急行りょうもう(当時は愛称なし)が登場したことでスタートしました。

1969年にはりょうもう専用車両となる先代の1800系が登場。1998年まで活躍しました。

現在の200型は1991年に登場した、りょうもう用車両としては2代目にあたります。

 

第三弾は…?

東武特急のリバイバル企画。実は第三弾も続けてあるそうで、今のところ

・第一弾 100系「スペーシア」原色復刻塗装
・第二弾 200系「りょうもう」、先代車両復刻塗装

と来ていますが、果たしてどんな内容になるのでしょうか。楽しみですね~!

 

関連リンク

【東武】「特急スペーシア」、原色リバイバルを実施!

【コピペ用】東武鉄道のロゴ

 

参考文献

東武鉄道『8月7日(土)より、200型を1800系カラーリング「りょうもう」として運行します!



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
6日(月)
7日(火)
8日(水)
9日(木)
10日(金)

東武鉄道カテゴリの最新記事