【東武】「特急スペーシア」、原色リバイバルを実施!

【東武】「特急スペーシア」、原色リバイバルを実施!

東武鉄道は、同社の看板特急100系「スペーシア」と200型「りょうもう」がデビュー30周年になることを記念し、2021年6月5日より、リバイバルカラーとして運行すると発表しました!

日光線・伊勢崎線で活躍した歴代特急を振り返るリバイバルカラーになる…としています。

第一弾は100系「スペーシア」の原色復活です! そうそう、スペーシアといえばやっぱりこのカラーですよねぇ…

 

東武鉄道(本社:東京都墨田区)では、昨年から今年にかけて100系スペーシア、200型りょうもうがデビューから30年を迎えたことを記念し、スペーシア2種類、りょうもう1種類のリバイバルカラー車両を運行します(中略)

今回、昨年から今年にかけてデビューから30年を迎えた100系スペーシアと200型りょうもうの活躍を記念し、これまでに日光線・伊勢崎線で活躍した歴代特急を振り返るリバイバルカラー車両を運行します。
第一弾として、100系スペーシアをデビュー当時のカラーリングであるジャスミンホワイトを基調として、パープルルビーレッドとサニーコーラルオレンジを用い、窓部にブラックラインを配したカラーリングに塗装します。

出典:東武鉄道『100系スペーシアと200型りょうもうで3種類のリバイバルカラー車両を運行します!』
https://www.tobu.co.jp/cms-pdf/releases/20210512132707drHp0xZIpAyoPNKC3EMHTw.pdf

 

 

概要

対象車両:100系5車両(102・105・107・108・109編成)

運転開始日:2021年6月5日から順次(2021年度は2編成を塗装変更予定)

カラーリング:デビュー当時の原色(ジャスミンホワイトをベースに、パープルルビーレッドとサニーコーラルオレンジの三色カラー。窓部にブラックライン)

 

 

「りょうもう」も…

また、200型「りょうもう」についても塗装変更されることが発表されています。

どのようなカラーリングになるのかはまだ未発表ですが、楽しみですね。

 

 

関連リンク

【東武】200系りょうもう、リバティに置換へ

 

 



注目鉄道ニュース

2022/06/28 日本一営業日が短い駅が3年ぶりに再開…予讃線津島ノ宮駅 8月4・5日
2022/06/24 【ベトナム】HCM1号線、資金底つき給料未払い続く[運輸]

今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
2日(土)
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(月)

東武鉄道カテゴリの最新記事