【阪堺】最大64分間隔の臨時減便ダイヤを実施

【阪堺】最大64分間隔の臨時減便ダイヤを実施

緊急事態宣言の発令を受け、阪堺電気軌道は今日から運行本数の減便を発表しています。

上町線・阪堺線共に対象となりますが、「阪堺線(恵美須町方面)の列車が最大64分間隔にまで減る」という文言が流れてきましたので、詳しく検証してみたいと思います。

期間は4月29日(祝)から当面の間としています。

 

天王寺駅前~浜寺駅前間

※全列車「土・休日ダイヤ」です。

[天王寺駅前基準]
・始発~8時台 通常通り
・9時~15時台 全便を「浜寺駅前行」で運行【12分間隔】
・16時~22時台 浜寺駅前、我孫子道行【12~31分間隔】
・23時~終発 通常通り

[浜寺駅前基準]
・始発~16時台:通常通り
・17時~19時台:12~25分間隔【天王寺駅前行】
・20時~22時台:16~30分間隔【天王寺駅前行】
・23時~終発:通常通り

上町線は最大30分間隔になる場合もあるようですが、元々の旅客需要が高い路線なので比較的高頻度を維持しています。

データイムは、区間列車である我孫子道折返し便を間引きして今回の宣言に対応しています。

 

恵美須町~我孫子道間

出典:阪堺電気軌道公式 時刻表サイト(一部加工)

[恵美須町駅基準](全便:我孫子道行)
・始発~17時台:通常通り
・18時~21時台:23~64分間隔
※18時40分発、19時28分発、20時13分発、21時05分発を減便
・22時~終発:通常通り

一方、最大64分間隔とローカル線並みにまで減便されるのが阪堺線。

ただ、元々のダイヤも列車本数が少なく(毎時2-3本程度)、減便本数も4本だけとセンセーショナルな数字よりかは影響が少ないようです。

64分間隔になるのは、20:42~21:46発の間です。

 

関連リンク

【大成功】阪堺・モ161号のクラファン、目標額に悠々と到達

【完全解体】更地になった恵美須町駅を見てきました(2020/11)

 

参考文献

阪堺電気軌道『緊急事態宣言の発出および大阪府の外出自粛要請に伴い、4月29日(木・祝)から当面の間、土・休日ダイヤの電車の運行本数を減便いたします。



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
23日(土)
24日(日)
25日(月)
26日(火)
27日(水)
28日(木)
29日(金)
30日(土)
31日(日)

阪堺電気軌道カテゴリの最新記事