【阪堺】旧恵美須町電停、最後の解体工事に着手

【阪堺】旧恵美須町電停、最後の解体工事に着手

駅舎が移転してからも残り続けてきた恵美須町電停のゲート部分ですが、いよいよ最後の解体工事に着手し始めているようです。

 

完全に封鎖

現地の様子。

旧恵美須町電停は移転後も長らく入口のみが残されていましたが、今年の1月に閉鎖されその動向が注目されていました。

まだ上屋が存在していた頃(2020年10月)の様子。この入口が旧駅舎へと連なっていました。

入口部分には喫茶店「山本珈琲 yc」やハンバーガー店がありましたが、どちらも既に閉店しています。

堺筋線恵美須町駅直結だった電停は、南へ50mほど移転し少しだけ不便になりました。

 

関連リンク

【阪堺】旧恵美須町電停が完全閉鎖

【阪堺】恵美須町駅2番線が使用停止…ポイントが剥がされる

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

阪堺電気軌道カテゴリの最新記事