【JR上場4社】2022年度の採用計画が出揃う…九州はゼロ、東海は最多に

【JR上場4社】2022年度の採用計画が出揃う…九州はゼロ、東海は最多に

JR九州・西日本・東海・東日本の上場4社は、2022年度の採用計画を発表しました。

 

各社の採用数

現業職(新卒) 総合職(新卒)
JR九州 0名 0名
JR西日本 100名 30名
JR東海 580名 100名
JR東日本 480名 60名

 

 

JR西日本は600名程度を採用してきましたが、今年は合計130名と大幅に削減。技術職のみの採用とのこと。

JR九州に至っては、採用計画そのものを取り消しています。

 

JR東日本も、昨年度の1,400名から半分となる720名。新卒に限ると480名とこちらも大幅に削減となりました。

採用数を減らしたとはいえ、もっとも新卒採用数が高かったのはJR東海で、現業職(プロフェッショナル職)が580名と最多になっています。

 

 

参考文献

JR九州「2022年度新規採用について

JR西日本「2022年度 採用計画について

JR東海「2022年度新規採用について

JR東日本「2022 年度採用計画について



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

25日(金)
26日(土)
27日(日)
28日(月)
  • ↑↓
29日(火)
  • ↑↓
30日(水)
1日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事