【南海】ネットオークションを開催!鉄道用品100点を出品へ

【南海】ネットオークションを開催!鉄道用品100点を出品へ

南海電車は、駅名標や方向幕など実際に使用していた鉄道部品の合計100点をインターネットオークションで出品、販売すると発表しました!

開催期間は、2021年2月22日10時~2021年3月3日の13時迄です。

 

南海電鉄(社長:遠北 光彦)では、2021年2月22日(月)から「南海電鉄インターネットオーク
ション」を開催し、駅名看板、方向幕、車内車号銘板など計100点を出品します。
「天空」で運転開始時から使用していた天空ヘッドマークや電照式の駅名看板、方向幕など普段は中々
手に入らない鉄道用品を、ぜひインターネットオークションでお買い求めください。

出典:http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/210216.pdf

 

例年なら千代田で販売

鉄道部品は、例年南海の千代田車庫公開(南海電車まつり)で販売されますが、今年はコロナウイルスの影響でそれがなかったことから、部品販売がどうなるのかその動向が注目されていました。

 

出典:http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/210216.pdf

 

出品内容は、駅名標(岸和田駅 1・3番線用)や、LED化で役目を終えた1000系の方向幕天空ヘッドマークなどがあるようです。(100点なのでこの他もあり)

 

入札方法は2月22日10時に開設される特設サイトからで、1人あたり3点まで入札可能。

決済方法は銀行振込のみで、48時間以内に連絡がつかない場合は無効となります。

 

関連リンク

 

【難解な決算】南海電鉄、コロナに負けず黒字化を達成!その理由は…?

【南海】南海電車まつり2018を2年ぶりに開催

 

 

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

12日(日)
14日(火)

南海電鉄カテゴリの最新記事