【南海】ラピート、史上初の橋本入線へ

【南海】ラピート、史上初の橋本入線へ

南海電鉄と阪急交通社は、南海本線・空港線で運用されている特急「ラピート」用50000系を貸切り、12月・1月に高野線橋本駅まで入線させることを発表しました!

営業運転として入線するのは初めてのことで、それにあわせて先日10月23日に試運転列車が橋本まで入線しています。(厳密にはこの時が初入線)

運行ダイヤは難波9:34▷橋本10:18で、12月30日~1月3日のみ10:21着とのこと。

 

【追記】Gotoトラベルの中止により、12月30日~1月15日までの便は全て中止になった模様です。

 

この度、12月と1月の期間限定で、阪急交通社の旅行商品として同車両を貸切り、難波駅
~橋本駅間を運行します。これによってお客さまがご乗車する「ラピート」が高野線橋本駅に入線します。
「ラピート」が橋本駅に入線するのは初めてのことです

出典:南海電鉄「空港特急「ラピート」が 高野線橋本駅に貸切列車として初入線!!」

 

タイムテーブル

ダイヤ:難波9:34▷橋本10:18(12月30日~1月3日のみ10:21着)

日程:2020年12月12日(土)、13日(日)、26日(土)、27日(日)、30日(水)~2021年1月3日(日)の各日、9日(土)~24日(日)

 

価格がなかなか…

このツアー貸切列車、価格が16,800円(スペシャルシートは18,800円)となかなかにする様子。Go toトラベルを効かせると10,920円程度になります。

それもあってか11月7日時点で阪急交通社のサイトを見てもまだ予約は埋まっておらず、「◎ 余裕あり」の状態になっています。

ツアー自体は橋本到着後もあり、高野山極楽橋まで乗車後高野山を散策、昼食に国産和牛すき焼き膳を用意、帰りは「こうや」で帰るというプランです。

個人的にはこういう面白い鉄道旅行プランは応援したいですが……続きますでしょうか…

 

関連リンク

【難解な決算】南海電鉄、コロナに負けず黒字化を達成!その理由は…?

 

参考文献

南海電鉄「空港特急「ラピート」が 高野線橋本駅に貸切列車として初入線!!

阪急交通社「(南海なんば発/レギュラーシート・特急こうやプラン)特急ラピート貸切で南海高野線橋本駅初入線と高野山日帰り

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日)

南海電鉄カテゴリの最新記事