【速報】名フォントを輩出した株式会社「写研」の石井裕子社長、9月24日に逝去されていた

【速報】名フォントを輩出した株式会社「写研」の石井裕子社長、9月24日に逝去されていた

道路看板でよく見る「ナール」や、90年前半に一世を風靡した「ゴナ」など数々の名フォントを輩出し、現在でも熱狂的なファンを抱える株式会社写研。

その写研を率いてきた、創業者石井茂吉氏の三女である石井裕子社長が、2018年9月24日に逝去されていたことがわかりました。92歳でした。

新しい代表取締役には南村員哉 氏の名前があります。

 

Twitter上で噂が駆け巡ったものの、社の方針からかWebサイトの開設すらしていない為に情報のソースがとれず、「デマなのではないのか」という話もありましたが、法人登記簿に「平成30年9月24日死亡」としっかりその記載があります。

出典:写研の法人登記簿より。10月17日に登記が変更されていました

 

”社長は会社の法律だった”…と読売新聞に書かれた写研は、石井裕子社長のゴーサインがないと組織として絶対に動けない仕組みがあったと記載されています。

 

社長は会社の”法律”だった。(中略)

九三年に作成された社内分掌表が手元にある。「総務」「経理」「営業」「労務」「開発」ーー各部の責任者欄のすべてに社長の名前が記載されていた。

それは社長のゴーサインがなければ会社は動かない、ということを意味した。業界関係者の証言もある。

写研さんは、社長がいいといわなければ何もできない。やれといわれたらどんなことでもやる」

出典:読売新聞『[隠蔽] 写研=中 「社長は法律だった」』(1999年1月3日,38面)

 

DTP化のトレンドにうまく乗せて大躍進した「新ゴ」を作った大阪のモリサワとは対照的に、かたくなにデジタルフォント化を拒否してきた東京の写研は、だんだんとそのフォントを目にすることが少なくなってきていました。

ゴナは、もはや90年代のノスタルジーとなりつつあります。

このデジタルフォント化の拒否の原因が社長にあったとするならば、今後デジタルフォント化へ向けての具体的な動きがあるのでしょうか。

 

写研の業績・売上

株式会社写研は、本来義務である決算公告もしていないのか、データが見当たりません。

後述の資料でも「従業員持株会において配付されたもので、B4判1枚程度のもの」と書かれるなど、身内向けにすら積極的でないようです。

 

限られた資料から読み取れる範囲では、次の通りです。

①1991年度では年商350億円→しかし1998年度には175億円まで落ち込み、ライバル企業のモリサワと逆転。(読売新聞、1999年1月より)

②2005年度(2005/7/1~2006/6/30)では営業利益が▲2億9500万円、経常利益が▲1億8600万円。内部留保が425億円。

③2006年度(2006/7/1~2007/6/30)では営業利益が▲3億3200万円、経常利益が▲5900万円。内部留保が435億円。内部留保が増えたのは為替差益の特益によるもの。

 

会社の業績等
(1) 会社の売上げは、ここ数年、前年比でおおよそ 10%から 30%減少していた。第 55 期(16 年7月1日から 17 年6月 30 日)損益計算書では、売上げ総額は、対前年比で 20%減であった。【甲 26、審1p41】

(2) 第 56 期(17 年7月1日から 18 年6月 30 日:18 年 12 月公表)損益計算書では、営業利益がマイナス2億 9,500 万円、経常利益がマイナス1億8,600 万円であるものの、未処理分利益(いわゆる内部留保で、過去の営業利益によるもの)が 425 億円超あった。
当期の機械売上げが1億 8,100 万円、その他の主な売上げとして機械付属品売上げが1億 9,000 万円、フォントのレンタル収入が 10 億 7,200 万円で、このフォントのレンタル収入が売上げ全体の 70%を占めていた(中略)

(3) 第 57 期(18 年7月1日から 19 年6月 30 日:19 年 10 月公表)損益計算書では、売上げが前期より 23%減少し、営業利益がマイナス3億 3,200 万円、経常利益がマイナス 5,900 万円であった。しかし、特別利益が前期 14%増となり、税引前当期利益が損失を逃れ、前期の 27%増の利益となったものの、この特別利益は為替差益によるもので、本来の営業活動による利益ではなかった。また、いわゆる内部留保は 435 億円超あった。
当期の機械売上げが 5,500 万円、その他の主な売上げとして機械付属品売上げが1億 4,800 万円、フォントのレンタル収入が9億 1,700 万円であった。

出典:東京都労働委員会 「命令書」
https://www.mhlw.go.jp/churoi/meirei_db/mei/pdf/m10406.pdf

 

 

参考文献

https://www.mhlw.go.jp/churoi/meirei_db/mei/pdf/m10406.pdf

 

関連リンク

【2020/5】フォントメーカー「写研」、最近の動き

いつまでも写研がDTP化しないのは社長のIT嫌いのせい?



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

4日(金)
5日(土)
6日(日)

鉄道とフォントカテゴリの最新記事