【速報】JR東海、315系を2020年度中に開発開始…国鉄型を全て置き換えへ

【速報】JR東海、315系を2020年度中に開発開始…国鉄型を全て置き換えへ

共同通信社は自社記事内において、「JR東海が2020年度中に在来線の新型車両315系の開発を始める」ことを発表しました。(JR東海からの公式リリースはまだありません)

【2020.1.22追記】発表されました!

【JR東海】315系のデザインや詳細を発表!2021年度から352両を新製、静岡や名古屋等へ

 

JR東海は1999年に313系が導入されて以来、長らくマイナーチェンジを続けながら各線へと投入し続けてきましたが、315系導入となれば約20年ぶりの新形式となります。

 

JR東海の金子慎社長(64)は31日までに共同通信などのインタビューに応じ、2020年中に在来線で新型車両「315系」の開発を始めると明らかにした。1999年の313系以来の新型電車となる。導入されれば、87年のJR東海発足前の国鉄時代から使われていた車両は全て姿を消す。

 新型に置き換わるのは211系、213系、311系の三つ。86~90年度に造られ老朽化が進んでいる。国鉄時代に製造された211系は新型導入で運転を終える

出典:https://this.kiji.is/584835390193845345?c=65699763097731077

 

311系も対象

今回の315系で置き換えるのは211系・213系・311系の3形式。このうち311系はJR東海になってから製造された車両になり、2020年の時点で製造からおおよそ30年を迎えます。

JR東海は特急でもHC85系の導入を始めており、新たな世代の車両となりそうです。

 

 

関連リンク

【西日本鉄道】有料座席指定車を導入か…車両は既存のものを使用



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

31日(火)
1日(水)
2日(木)
3日(金)
4日(土)
5日(日)
6日(月)
7日(火)
8日(水)

JR東海カテゴリの最新記事