まもなく解体される大将軍駅を見てきました

DSC08229

姫路モノレールの大将軍駅が今年の夏から解体をはじめると聞いて、大将軍駅があった「高尾アパート」を見てきました。

DSC08252

大将軍駅は将軍橋と呼ばれる交差点の近くに位置します。近くに大将軍神社があったことから、この名がついたのだそうです。

DSC08239

姫路駅からはわずか600mと本当に近く、地元の方なら徒歩か自転車でも充分に行ける距離です

また時刻表は9~17時の間で12分に1本という使いづらい路線であったことや、運賃が山陽電鉄1区間20円の時代に100円であったこと(=現在の価値で換算するとおおよそ1,000円前後)から、乗客が全くおらずにわずか10年程で廃止されました。

DSC08244

姫路方面の線路と柵。姫路モノレールは、1974年4月11日に休止、1979年1月26日に廃線となっています。

電車が来なくなった1974年から時代が止まったようです。

尚、大将軍駅自体は、1968年1月31日と先んじて廃止されています
DSC08246

姫路モノレール50周年のシンポジウムが9月に行われるとの告知。

DSC08247

中を覗いてみると階段が。駅への入り口だったのでしょうか
DSC08255

こちらは反対に手柄山側の遺構。

DSC08256

同じく手柄山側を引いて撮影

DSC08258

末期にはビジネスホテルとして機能しており、釜ぶろ温泉と呼ばれる入浴施設が併設されていたようです

DSC08261

どこか哀愁を感じる姫路の夢の跡。建物自体は日本公団住宅が建てたもので、どこか懐かしい団地群を思い起こさせます。

 

尚、8月の盆休み中に公開するそうなので、是非応募されてみてはいかがでしょうか

 

旧姫路モノレール『大将軍駅』期間限定公開します。
http://www.city.himeji.lg.jp/s80/koryustation/_37409.html

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です