【増えてる…】宮原支所へ疎開した683系の状況(2024/4)

【増えてる…】宮原支所へ疎開した683系の状況(2024/4)

先月お伝えした、宮原支所へ疎開留置されている683系。

あれから1ヶ月程度が経とうとしていますが……

ふ、増えとる……

ご覧のように、疎開されている683系の数が増えているようです。

疎開、もしくは疎開回送とは、何らかの事情で本来車両を置いておく場所に留置できない場合に、空きのある他の場所へと移送する回送のことを指します。

疎開回送を経て、一時的に疎開している状態のことを疎開留置と呼びます。

 

683系パラダイス

前回の車両はそのままに、中線へ6両の基本編成が2本増えていますね。

右側2列目にいた非貫通車両はW31編成683系のトップナンバー(クロ683-1)車両です。

その左に居るのはW32編成でした。

すなわち、左から「W35・W32・W31・W34」の4編成が留置されていることになります。

先日ご紹介した向日町(京都支所)の683系と違ってこちらは通電していないため、しばらく動く気配がありません。

更にこの左側には、また別のサンダーバード車両が見えます。

アップしてみると、681系の附属車両(3両編成)が2本見えました。

遠くて編成名までは見えませんでしたが、上記のW編成4本とあわせて、6編成が宮原にて留置されていることになります。

明らかに余剰な683系・681系、今後どうなっていくのでしょうか…。

 

関連リンク

宮原支所へ疎開した683系を見てきました(2024/3)

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



JR西日本カテゴリの最新記事