年末年始「のぞみ」が全席指定に回帰へ…今後は繁忙期中心に設定

年末年始「のぞみ」が全席指定に回帰へ…今後は繁忙期中心に設定

JR西日本とJR東海は、東海道・山陽新幹線の最速達種別である「のぞみ」について、2023年末~2024年始の期間中は全席指定とすることを発表しました。

のぞみは1992年の設定時から全車指定席として設定された経緯がありますが、2003年の品川駅開業時に現行の1-3号車を「自由席」を設定して今日まで運行しています。

すなわち、(期間限定ではありますが)20年ぶりに「全席指定のぞみ」が帰ってくることになります。

 

GW・盆休みも

年末年始の具体的な日時は

2023年12月28日(木)~2024年1月4日(木)

としています。一時的な閑散期に入る1月1日についても同様の措置が採られます。

 

今回の発表では、年末年始の他にゴールデンウィーク・盆休みの3大ピーク期についても設定される見込みとしており、今後この設定が恒常化していくかもしれません。

プレスリリースでは、今回の全席指定設定に至った経緯として以下のように述べています。

東海道・山陽新幹線の3大ピーク期では、日・時間帯によっては指定席が早い段階で満
席になることや、始発駅以外の駅からご乗車の場合には着席や乗車ができないこともあり
ました。また、指定席をご予約いただけなかったお客様には、ホーム等で自由席のご乗車
を待つため長い間お並びいただくことや、自由席へのご乗降に時間がかかり列車の遅れが
発生することもありました。

出典:西日本旅客鉄道・東海旅客鉄道 1)

尚、従来の自由席特急券でも乗車自体は可能で、この場合は立ち席としての乗り込みとなるようです。

また、のぞみ以外の「ひかり・こだま・みずほ・さくら」についてはこれまで通り自由席を設定するとしています。

個人的には大阪⇔名古屋の移動など自由席を頻繁に利用していて、かつ自由席だとそのトラブルで嫌な想いをしてもすぐに変えれたメリットがあるので、この措置は結構辛いですねぇ…

先日には車内ワゴン販売のサービスを終了する発表もなされており、東海道・山陽新幹線が大きく変わりそうですね。

 

関連リンク

【悲報】東海道新幹線、車内ワゴン販売を終了へ

東海道新幹線が大混乱!最終電車は新大阪4時以降に到着予定…

【南海】終電繰上げで最終「のぞみ」と接続が不可能に

 

参考文献

西日本旅客鉄道・東海旅客鉄道『この冬、年末年始は「のぞみ」号を全席指定席として運行します ― 3大ピーク期に「のぞみ」号の指定席を増やし、ご予約いただきやすくします ―

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



JR東海カテゴリの最新記事