【JR西日本】2021年3月のダイヤ改正内容を発表!ざっくりと注目点をまとめました

【JR西日本】2021年3月のダイヤ改正内容を発表!ざっくりと注目点をまとめました

2020年12月18日、JR西日本は2021年3月のダイヤ改正内容を発表しました。

内容は多岐に渡りますが、当サイトでは今回鉄道趣味見地から見た注目されるトピックを中心にまとめました。

 

はるかの運転形態

・9連運用復活

朝通勤時間帯においての「はるか1,2,4,15 号」にて9両運転を復活。長らくニートレイン化していた新型の271系を再び使用するとしています。

・南草津・山科に停車

従来通過駅であった南草津駅に新規に停車。主に朝・夜時間帯のみであることから、通勤ライナー的な立ち位置です。

また、山科駅へもはるかの全列車が停車することになりました。

・米原発着取りやめ

米原発着だったはるか9号・13号、および50号・54号が、それぞれ野洲、京都まで運転を縮小。米原はるかは廃止となります。

 

らくラクはりま

・大久保停車(新快速は通過するのに)

大久保駅が新たな停車駅となります。

・新大阪発着

これまでは大阪駅まででしたが、1駅伸ばして新大阪駅まで運転区間を拡大します。

 

 

こうのとり

・西宮名塩停車増便

これまでは朝の大阪方面、「8:09・8:59」のみ停車でしたが、夕方の福知山方面「18:40・19:40・20:40」(19・21・23号)の3便が新たに停車します。

 

はまかぜ・びわこエクスプレスの全車指定席化

現在指定・自由混結で運行している特急「はまかぜ」・「びわこエクスプレス」ですが、3月13日から全車指定席車とすることを発表。

ダイヤによって割合はまちまちですが、はまかぜはおおむね1-2車両が自由席、びわこエクスプレスは2-3車両が自由席でした

 

 

普通電車関係

・和歌山線105系引退

227系1000番台の投入に伴い、和歌山線から105系が姿を消します。

 

・嵯峨嵐山行きを廃止

現在データイムにおいて毎時1本走っている山陰線の区間列車(京都~嵯峨嵐山)ですが、運転をとりやめると発表。

 

・USJ、桜島行きを大阪行きへ

土日10~12時において、JR ゆめ咲線直通の列車を運転取りやめ。一部列車については桜島~大阪間のみ取りやめとしていることから、大阪行きの運行となるようです。

 

・湖西線の減便

11~15時において、京都~近江舞子間を運行する一部列車を堅田までに縮小。現在京都~近江舞子間は毎時2本出ており、プレスであ「一部」としていることから、毎時1本程度が堅田行きへ縮小される見込みです。

また、土日においては10~16時において堅田まで運行する列車についても運転取りやめ。平日は堅田~近江舞子間の減便ですが、土休日は京都~近江舞子間全ての区間で毎時1本程度減便となるようです。

 

・七尾線を521系に統一、413系・415系撤退

出典:https://www.westjr.co.jp/press/article/items/201218_00_kanazawa.pdf

七尾線では現在413系・415系・521系が混用されていますが、これを全て521系へと統一。七尾線から413系・415系の運用を一掃します。

 

 

ダイヤ改正関連リンク

【JR九州】『有明』、廃止へ。70年の歴史に幕。

【JR東日本】E4系「MAX」、2021年秋に引退へ

 

JR西日本関連リンク

【JR西日本】紀伊田辺~新宮にも227系を投入へ!2021年春より

【JR西日本】コロナウイルスにより関空特急「はるか」を更に大幅減便へ…半分の32本に

 

参考文献

西日本旅客鉄道「「e5489 チケットレスサービス」(在来線)の拡充および特急列車指定席の拡大について

西日本旅客鉄道『2021年春ダイヤ改正について

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

5日(金)
6日(土)
7日(日)
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日)

JR西日本カテゴリの最新記事