伊予鉄道が値上げを申請…初乗り20円増へ。新型郊外電車を30年ぶりに投入!

伊予鉄道が値上げを申請…初乗り20円増へ。新型郊外電車を30年ぶりに投入!

2023年5月30日、伊予鉄道と伊予鉄バスは四国運輸局へ運賃値上げの認可申請を行いました。

改定予定日は2023年10月1日を予定しています。

値上げ幅は郊外電車・市内電車共に20円、バスは40円~200円を予定しています。

 

概要

1:鉄道

郊外電車・市内電車共に、各区間20円の値上げ
例えば 初乗りは180円→200円へ、20キロ運賃は720円→740円…といった具合

尚、今回の値上げの資料にて、なんと郊外電車への新型車両投入を発表しています!

新型郊外電車車両の導入

・目的 老朽化した車両の代替更新のため、VVVF インバータを搭載した環境にやさしくバリアフリーに対応した新型車両を導入いたします。
・効果  低炭素化社会の実現に寄与する消費電力の少ない軽量化車両に更新し、さらなる安全輸送の確保と環境負荷の低減が図られます。

出典:伊予鉄道 1)

郊外電車への新形式車両導入は1995年の610系以来、約30年ぶりとなります。

また市内電車(路面電車)にも、現在投入している5000形を継続投入していくとあります。

 

2:路線バス

40円~200円の値上げ。距離に伴い値上げ幅が異なります。

例えば初乗りは180円→220円ですが、700円区間では860円と160円の値上げとなります。

 

値上げの理由について、伊予鉄は電気料金などのエネルギー価格高騰、物価上昇に伴う人件費などの運行経費増加に対応するためとしています。

現在はまだ申請の段階で、これが通れば正式にこの値上げした運賃となる見込みです。

 

関連リンク

【伊予鉄道】新車5000形「5011・5012」号車が陸送される

【JR四国】松山駅の高架化事業が進行中。2024年完成予定

 

参考文献

  1. 伊予鉄道「鉄道事業・軌道事業・路線バスの旅客運賃上限変更認可申請について
  2. 伊予鉄道「鉄軌道参考資料
  3. 彩葉さんのツイート

今週の鉄道イベント情報

6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土)
6月23日(日)
6月24日(月)
6月25日(火)
6月26日(水)
6月27日(木)



伊予鉄道カテゴリの最新記事