【初!】JR東海のHC85・キハ85を京都鉄道博物館で展示へ

【初!】JR東海のHC85・キハ85を京都鉄道博物館で展示へ

JR東海は、特急「ひだ」で用いられているHC85系、およびキハ85系を京都鉄道博物館で展示すると発表しました。

京都鉄道博物館はJR西日本の所有施設ですが、他社であるJR東海の車両が展示される初めての試みとなります。

 

概要

【展示期間】 2023年2月23日(木・祝)~3月5日(日)
【開催場所】 京都鉄道博物館 本館1F「車両のしくみ/車両工場」エリア
【展示車両】 新型特急車両HC85系 2両、特急用気動車キハ85系 2両

展示車両はHC85系、およびキハ85系をそれぞれ2両づつ、2週間だけの特別展示です。

輸送時にはHC85+キハ85系なんて編成を見ることができるかもしれませんね!!

HC85系は今春より「大阪発着のひだ」で運行を開始する予定で、それを記念した特別展示という趣旨のようです。

 

 

ちなみに、キハ85系は現在北近畿タンゴ鉄道への譲渡が有力視されている車両でもあります。

今回の展示は京都・北近畿タンゴ鉄道への譲渡へのついでではないか…?という説もありますが、果たしてどうなのでしょうか。

 

関連リンク

「マイテ49-2」、京都鉄道博物館にて収蔵へ!

非常に貴重な「オヤ31」の車内を見てきました

参考文献

東海旅客鉄道株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、京都鉄道博物館「JR東海の車両初展示!新型特急車両 HC85系・特急用気動車キハ85系 京都鉄道博物館での特別展示のおしらせ」、2022年12月19日

4月18日(木)
4月19日(金)
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
4月23日(火)
4月24日(水)
4月25日(木)
4月26日(金)



JR東海カテゴリの最新記事

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Braveでは閲覧できません

Braveでの閲覧はお断りしています

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO