京阪電鉄8000系編成表

京阪電鉄8000系編成表

京阪電気鉄道で使用される8000系電車の編成表です。主に特急として使用されています。

2022年現在、寝屋川車両基地において10本が配置されています。

所属車両基地:寝屋川車両基地
運用路線:京阪本線

 

寝屋川車両基地所属

編成名 基本編成
←出町柳 | 淀屋橋→
竣工 メーカー
8001F
8001
Mc

8101
M

8501
T

8801
TD

8751
T

8551
T

8151
M

8051
Mc
1989 川崎重工
8002F
8002
Mc

8102
M

8502
T

8802
TD

8752
T

8552
T

8152
M

8052
Mc
1990 川崎重工
8003F
8003
Mc

8103
M

8503
T

8803
TD

8753
T

8553
T

8153
M

8053
Mc
1990 川崎重工
8004F
8004
Mc

8104
M

8504
T

8804
TD

8754
T

8554
T

8154
M

8054
Mc
1990 川崎重工
8005F
8005
Mc

8105
M

8505
T

8805
TD

8755
T

8555
T

8155
M

8055
Mc
1991 川崎重工
8006F
8006
Mc

8106
M

8506
T

8806
TD

8756
T

8556
T

8156
M

8056
Mc
1991 川崎重工
8007F
8007
Mc

8107
M

8507
T

8807
TD

8757
T

8557
T

8157
M

8057
Mc
1992 川崎重工
8008F
8008
Mc

8108
M

8508
T

8808
TD

8758
T

8558
T

8158
M

8058
Mc
1992 川崎重工
8009F
8009
Mc

8109
M

8509
T

8809
TD

8759
T

8559
T

8159
M

8059
Mc
1993 川崎重工
8010F
8010
Mc

8110
M

8510
T

8810
TD

8760
T

8560
T

8160
M

8060
Mc
1993 川崎重工

※編成略記号の解説 M…電動車 T…付随車 c…制御車(運転台がある) D…ダブルデッカー 赤地…プレミアムカー

 

ギャラリー

8000系は、1989年に登場した6代目の京阪特急車両です。

上部にエレガントレッド、下部にエレガントイエローの塗り分けがなされ、その間にエレガントゴールドの帯が巻かれています。

エレガント・サルーン」と称される8000系は、まさに京阪の優雅な部分を象徴するような電車です。

元々は「エレガン都エクスプレス」のコピーで登場したこともあり、8000系は「エレガント」がモチーフのようです。

8000系には、今や京阪特急の代名詞となった二階建て車両(ダブルデッカー)を連結。

2016年からは新しい京阪特急の象徴となった「プレミアムカー」を設置。京阪初の有料座席特急ということで大きく話題になりました。

特急として使用しない場合は、前のヘッドマークが隠されます。

かつては上部が黄色、下部が赤の塗り分けでした。

 

 

関連リンク

【形式紹介】京阪8000系

【今日の記念日】10月5日:京阪8000系デビュー!

【記録写真】特急天満橋行きの8000系




今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
11月28日(月)
11月29日(火)
11月30日(水)
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

京阪電鉄カテゴリの最新記事