【新京成】8800形、2022年度中に初の廃車が宣告される

【新京成】8800形、2022年度中に初の廃車が宣告される

新京成電鉄は、2022年度の移動円滑化取組計画書を発表しています。

これによると、2022年度中に8800形を1編成廃車にし、80000形を導入すると発表しています。

8800形の廃車は初めてとなります。

 

バブル期に製造

80000形の増備自体は有価証券報告書で明らかになっていましたが、8800形が廃止されるのは初の公告となりました。

有価証券報告書によれば80000形の投入は2022年11月となっており、この前後に8800形1編成が廃止されるものと見込まれます。

8800形はそれまで在籍していた吊り掛け駆動車の置換、および冷房車両増加を目的として、1986年から1991年まで5年にわたって増備されきた新京成電鉄の主力車両です。

現在12編成が在籍していますが、順次80000形に置換えられていくのでしょうか…。

 

関連リンク

【祝】宇都宮ライトレール(LRT)開業決定、2019年を目処に

【京成・北総】今日からAE形「スカイライナー」が北総線の通勤特急に

 

参考文献

新京成電鉄「移動等円滑化取組計画書」、2022年6月30日(7月21日発表)

新京成電鉄「有価証券報告書




今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
12月1日(木)
12月2日(金)
12月3日(土)
12月4日(日)
12月5日(月)
12月6日(火)
  • なし
12月7日(水)

関東系私鉄カテゴリの最新記事