【速報】岡山地区の227系は「豊穏のピンク色」に!101両導入

【速報】岡山地区の227系は「豊穏のピンク色」に!101両導入
出典:JR西日本 1)

以前お伝えした岡山地区へ導入される予定の新型車両の続報がありました!

2022年5月10日、JR西日本は導入車両が227系であることと、カラーリングを豊穏のピンク色に決定したと発表しました。

以前のリリースでは「227系をベースとした新型車両」としており、はっきりと227系が導入される旨が発表されたのは初めてです。

 

サンライナーの後継?

今回のカラーリングについて、JR西日本は以下のような説明を行っています。

「豊穏」とは豊饒と穏和からの造語で、岡山・備後エリアの豊かで穏やかな気候・風土を
表現しています。沿線を象徴する豊穏のピンク(岡山の桃/福山のバラ/尾道の桜)をシンボル
カラーに、太陽の恵みや穏やかさを暖色のグラデーションで表現しています。

出典:JR西日本 1)

デザイン監修は、広島の227系に引き続き「GKデザイン総研広島」が手掛けた模様です。

文章では直接的に発表していませんが、イメージリリースの中にはかつて2016年まで活躍していたピンク色ベースの117系「サンライナー」の画像も見え、同車の伝統を受け継いだような印象があります。

これでもし広島の「Red Wing」のように、愛称が「サンライナー」になったなら非常に胸が熱い展開ですね。

 

 

詳細な仕様・導入数について

岡山地区への227系は2両編成・3両編成をあわせた合計101両が導入されます(以前発表済み)

227系の特徴については以下の通り。

・衝撃吸収構造
・車両異常挙動検知装置
・先頭車間転落防止ホロ
・戸挟み検知装置
・EB-N 装置(運転士異常時列車停止装置)
・とっさの際に掴まりやすい形状・オレンジ色調の吊手、手スリ
・防犯カメラ

・バリアフリートイレ
・車椅子やベビーカーをご利用のお客様のスペース
・LED照明
・自動温度調節による空調
・自動換気機能

・出入り口付近のスペース拡大
・車内ドア上部の情報表示装置による 2 か国語での行き先案内

出典:JR西日本 1)

…流石に30年以上ぶりの新車導入となると、随所に大きくアップデートが行われますね。

 

出典:JR西日本 1)

車内のイメージもアップされています。基本的にはJR西日本標準の近郊型車両スタイルです。

 

227系が広がる

227系はこれまで、広島地区の「Red Wing」を皮切りに和歌山地区の1000番台も導入されてきましたが、今回の岡山地区への導入で3例目となります。

岡山地区の通勤電車は長らく国鉄時代の車両のままの状態で、長らく「國鐵岡山」状態でした。

岡山・広島で同じ仕様の227系を導入すれば、今後直通運用や連結運用も可能となり、運用の柔軟性が広がっていくことでしょう。

 

 

関連リンク

【ついに来た】JR西日本、岡山地区に227系ベースの新車投入へ

参考文献

  1. JR西日本『岡山・備後エリアに導入する新型車両のデザインの決定について 』2022年5月10日

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



JR西日本カテゴリの最新記事

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Braveでは閲覧できません

Braveでの閲覧はお断りしています

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO