【長崎電気軌道】新車「6000形」が陸送される

【長崎電気軌道】新車「6000形」が陸送される

撮影:もぐら様

以前お伝えしていました、長崎電気軌道の新型車両6000形がアルナ車両から搬出され、長崎へと旅立っていきました。

6000形はアルナ車両製の「リトルダンサー」と思われ、3月からの運行開始をアナウンスしています。

新形式導入は2011年の5000形以来、11年ぶりとなります。

 

積み込み

お昼に積み込まれる6000形。単車で小さいとはいえ、トレーラーと比較するとその大きさは一目瞭然。 撮影:joまさ様

ヘッドライトがうっすら透けて見えますね。横の台車点検蓋が開いた状態になっています。 撮影:joまさ様

 

長崎まで

側面の様子。今回は連接車でなく単車タイプで、コストを抑えたとのこと。  撮影:もぐら様

お顔をご拝見。ヘッドランプ部分は養生で覆われてしまって見えなくなっています。 撮影:もぐら様

出典:長崎電気軌道 1)

こちらがイメージ図。陸送時は白い養生があるのでホワイトがあるのかと思いきや、実車はライムグリーン+ブラックという出で立ちでした。

遠路はるばる、大阪から長崎への輸送がはじまります。  撮影:もぐら様

 

各種SNS -Follow me!-
Osaka-Subway.com -インスタグラム Instagramアカウントで写真をアップ中!
Osaka-Subway.com – TikTok Tiktokで楽しいショートムービーをアップ中です!

 

 

関連リンク

長崎電気軌道、新車「6000形」の投入を発表

 

参考文献

1) 長崎電気軌道「新型バリアフリー対応車両6000形の導入のお知らせ

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
22日(木)

他鉄道カテゴリの最新記事