福井県、並行在来線の社名を募集

福井県、並行在来線の社名を募集

福井県は、2024年に開業予定の北陸新幹線と同時にJR西日本から移管される並行在来線の運営会社について、社名を募集すると発表しました。

 

石川や富山も公募

新会社の運行区間は大聖寺~敦賀までで、大聖寺から北へは別会社の運行となります。(余談ですが、大聖寺~金沢の運転主体がIRいしかわ鉄道になるかどうかはまだ決まっていません)

同じように石川県・富山県・新潟県の並行在来線についても公募が実施されており、石川県は1,375点の中から「IRいしかわ鉄道」に、富山県は5,380点の中から「あいの風とやま鉄道」に、新潟県は2,215通の中から「えちごトキめき鉄道」にそれぞれ決定しています。

 

・石川県…1,375点の中から「IRいしかわ鉄道」に決定
・富山県…5,380点の中から「あいの風とやま鉄道」に決定
・新潟県…2,215通の中から「えちごトキめき鉄道」に決定

 

尚、採用者1名には賞金20万円の他、開業イベントへの招待、記念乗車券の配布が行われる見込みです。

応募締切は2022年の1月16日まで。はがきやWebの応募フォームで受け付けます。

皆さんも是非応募してみてくださいね。

 

関連リンク

【北陸新幹線】越前市新駅名は「越前たけふ」に決定!

【北陸新幹線】越前市新駅名の候補が6つに絞られる…「南越」は除外へ

参考文献

福井県並行在来線準備株式会社『社名募集

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(祝)

他鉄道カテゴリの最新記事