東武新型特急は「グランスペーシア」?5つの商標を申請

東武新型特急は「グランスペーシア」?5つの商標を申請

出典:東武鉄道『2023年に特急スペーシアの新型車両を導入します』

東武鉄道は、2021年11月11日付けで「グランスペーシア」など5つの商標を申請していたことが明らかになりました。この日付は東武がN100系を発表した日と同日になります。

新型車両「N100系」の投入が予告されたこともあり、「新型特急の名称に今回の商標が用いられるのでは?」と話題になっています。

 

5つの新しい名前

今回申請した商標は次の5つ。

・グランスペーシア(GRAN SPACIA)
・スペーシアエックス(SPACIA X)
スペーシアクロス(SPACIA X)
・スペーシアルクス(SPACIA LUXE)
プレミアムスペーシア(PREMIUM SPACIA)

恐らくは新しい特急へ用いられる名前と思われますが、これが果たして「特急車両名」なのか「座席などクラス分けの名称」なのかはまだ明らかになっていません。

また、他に取られないための予防の為の出願というケースも考えられます。実際に東京メトロについては、先に他の個人が出願していてトラブルになったこともあります。

 

ちなみに、スズキにも同名の「スペーシア」という車名がありますが、今回の商標では鉄道がメインなので被りは発生していません。スペーシアクロスなんて車みたいですね

 

商標の用途

第39類 鉄道による輸送及びこれに関する情報の提供,列車運行情報の提供,車両による輸送及びこれに関する情報の提供,道路情報の提供,船舶による輸送及びこれに関する情報の提供,航空機による輸送及びこれに関する情報の提供,貨物のこん包,貨物の輸送の媒介,貨物の積卸し,船舶の貸与・売買又は運航の委託の媒介,寄託を受けた物品の倉庫における保管,他人の携帯品の一時預かり,配達物の一時預かり,電気の供給,倉庫の提供,駐車場・駐輪場の提供及びこれに関する情報の提供,駐車場・駐輪場の管理及びこれに関する情報の提供,自動車の貸与,船舶の貸与,自転車の貸与,航空機の貸与,機械式駐車装置の貸与,車椅子の貸与,主催旅行の実施・企画・運営・開催及びこれに関する情報の提供又は助言,旅行者の案内,旅行に関する契約(宿泊に関するものを除く。)の代理・媒介又は取次ぎ

 

関連リンク

【速報】東武鉄道、新型スペーシア「N100系」を投入!

 



注目鉄道ニュース

2022/07/03 7月に中央線で運行開始、「30000A系」ってどんな電車?大阪メトロがデザイン紹介動画を公開
2022/07/03 西九州新幹線 “親しまれる”愛称を JR長崎駅東口・西口 31日まで市が募集
2022/07/02 地下鉄車両に落書き深夜に男女を逮捕<クイーンズ>

今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
3日(日)
4日(月)
5日(火)
6日(水)
7日(木)
8日(金)
9日(土)
10日(日)
11日(月)

東武鉄道カテゴリの最新記事