投資家になった北越急行、赤字を株で1.3億円カバー【ありがとうはくたか】

投資家になった北越急行、赤字を株で1.3億円カバー【ありがとうはくたか】

2020年度の北越急行における決算が発表されています。

かつて「はくたか」でブイブイ言わせた同社ですが、近年はあまり趣味界隈でも話題が上がりません。

しかし、はくたかが残してくれた多大な財産と株式収益は、今も同社を支えているようです…。

詳しくは鉄道を経済から見るサイト「Verepo」にて掲載しましたので、こちらのリンクから御覧下さい。

 

いや…本当寂しいですね。

電車でGO!2で「高速進行!」と言いながらかっ飛ばしたあの画面も、わずか数十年でなくなってしまうことの無常を感じます(大げさ)

 

機関投資家の北越急行、赤字7億を計上も有価証券で1.3億をカバー(2020年度)



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

12日(日)
13日(月)
  • ↑↓
14日(火)

他鉄道カテゴリの最新記事