【阪急】コウペンちゃん号に乗ってきた!天六の幕もバッチリ

【阪急】コウペンちゃん号に乗ってきた!天六の幕もバッチリ

以前お伝えしたように、本日から阪急主要3路線(京都線・宝塚線・神戸線)において「コウペンちゃん」とのコラボ列車が今日から運行を開始しました。

コウペンちゃんとは、イラストレーターである「るるてあ」氏が作った「生きとし生けるもの全てを肯定してくれるペンギン(=コウテイペンギン)」で、Twitter発の人気キャラ。

LINEのスタンプでも、うさまる等と同じく人気を誇ります。

 

これまでもリラックマなどのコラボ列車はありましたが、今回特筆すべきポイントLED方向幕までコラボしている点です。

この「コウペンちゃん」列車、初日から堺筋線へ乗入れたこともあり、1日かけてじっくりと見て、そして乗ってきました!

 

 

【追記】コウペンちゃん電車のダイヤを求めて当ページに来られる方が多いですが、毎日どの時間の電車に来るかは決まっていないので、阪急電車の駅員さんに聞くのが一番手っ取り早いかと思われます。

 

 

車体

コウペンちゃん号は、堺筋線へ乗り入れる京都線において1306Fが担当しています。

デビュー初日となったこの日はT#5061運用で、以下のダイヤで運行されていました。

 

天下茶屋8:18→北千里
北千里9:09→天下茶屋
天下茶屋9:58→北千里
北千里10:56→天下茶屋
天下茶屋11:48→高槻市
高槻市12:56→天下茶屋
天下茶屋13:58→北千里
北千里14:56→天下茶屋
天下茶屋15:48→高槻市
高槻市16:56→天下茶屋
天下茶屋17:51→天神橋筋六丁目
北千里19:32→天下茶屋
天下茶屋20:29→高槻市
高槻市21:35→天下茶屋
北千里23:17→淡路
[回送]淡路23:41→正雀

 

天下茶屋駅へ進入する1306F。車体・ヘッドマーク・ぬいぐるみ・行先表示機とやってくる時点で絵面が強い。

 

ヘッドマーク拡大。京都線はイメージカラーがグリーンなので、それにあわせて緑色のヘッドマークが採用されています。

同じように、神戸線はブルー。宝塚線はオレンジとそれぞれ異なるヘッドマークを用意するこだわりぶり。好きですよこういうの

 

車体はこんな感じ。

両先頭車両(1306・1406号車)にはコウペンちゃんのラッピングが行われ、ヘッドマークも取り付けられています。

 

ラッピング部分を拡大。コウペンちゃん4つ乗りです。笑

 

車体前部には大きなコウペンちゃんぬいぐるみも「乗務」しています。何これかわいい。

 

淡路駅へ到着する1406F。一般のお客さんも多数カメラを向けており、注目度の高さが伺えました。

 

 

注目の行先表示

先述したように、今回注目されていたのが「行先表示機内でのコウペンちゃんコラボ」。

行先の駅名によってはコウペンちゃんに圧縮されて入らないのではないか?とファン内で語られていましたが、果たして結果は…?

 

まずは[普通|北千里]。三文字漢字なので余裕があります。

こちらは通常時の[普通|北千里]。

こうして比較してみると、余白を狭めて圧縮しているのがわかりますね。

 

[普通|高槻市]

こちらも三文字漢字ですが、英字がやや北千里よりも多く、ちょっと狭い感じです。

 

こちらは先頭車両の行き先表示機。ここにもコウペンちゃんが入っています。

 

[普通|天下茶屋]

漢字四文字の天下茶屋。北千里・高槻市よりは若干窮屈ですが、まぁ入ってるかな~という印象。

 

 

…で、心配してたのがこれ。

 

 

[普通|天神橋筋六丁目]

そう、天六行きなんです。

あまりに文字が多くて入らないのでは、もしくは「天神橋筋六」みたいな省略表示になるのかと思いきや、きっちりと入れてきました。阪急のLED幕職人さん、すげーな…

一番苦労の跡が見えるのが英字で、なんと2段表示になりました

 

先頭車両の行き先表示機。種別がない分まだ若干の余裕がありますが、それでも英字は2段であるなど職人技が光っています。

 

 

車内

中吊り広告

続いて車内も見ていきましょう。

座席には変化がありませんが、中吊り広告については全てがコウペンちゃんのものになっています。

例えば大阪梅田駅の街。JR~阪急の連絡通路から見た風景がコウペンちゃんタッチで描かれています。

基本的には忠実に梅田を再現したものですが、奥の「SUGOI」は阪急メンズ館のアレンジであるなど、コウペンちゃんらしさも見え隠れしています。

こちらは別ポスターの松尾大社駅。6300系がきっちり描かれているあたりは流石ですね…。

 

車端部。こちらはコラボをアピールするものになっています。

 

いつもがんばってるの見てるよー!」という優しい広告。

2年前に「毎月50万円もらって生きがいのない生活、30万円だけど仕事が楽しい生活、どっちがいいか」で炎上した会社と同じとは思えません。

 

窓ガラス(ドアステッカー)

窓ガラスにもコウペンちゃんが描かれています。ひょこっと顔を出していて可愛い。

なぜかUFOになったり

いつのまにかドア窓の下で寝てたり。自由か。

 

LCDディスプレイでもコウペンちゃんが出てきます。

神戸・京都・大阪のイラストが順に切り替わり、最後はコウペンちゃんコラボをアピールする流れになっています。

 

乗務するコウペンちゃん

「車体」の欄でも書きましたが、運転席右側にはコウペンちゃんぬいぐるみが乗務しています。

後ろ側から見るとこんな感じ。ずんぐりしていますね

 

地下鉄のトンネルを眺めるコウペンちゃん…。何か思うところがあるのかもしれません

 

 

まとめ

ということで、20枚以上の写真でご紹介してきた「コウペンちゃん号」、いかがでしたでしょうか。

コラボは来年の1月31日まで行われるので、皆さんも見かけた際には是非乗って・撮ってみてくださいね。

予想以上にかわいさ溢れてて乗りたくなってしまいますよ(笑)

 

 

 

 

関連リンク

【これはすごい】阪急が「コウペンちゃん」とコラボ!LED方向幕も特注

#手取り30万 で炎上した阪急、ソーシャル運営における炎上対策を見る



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
24日(日)
25日(月)
26日(火)
27日(水)
28日(木)
29日(金)
30日(土)
31日(日)

阪急電鉄カテゴリの最新記事