【悲報】阿佐鉄、DMV営業開始を2021年内に延期へ

【悲報】阿佐鉄、DMV営業開始を2021年内に延期へ
出典:阿佐海岸鉄道「DMV(デュアル・モード・ビークル)とは?」

 

悲しいお知らせです…。

徳島県の阿佐海岸鉄道(阿佐鉄)は、東京オリンピック前の運行開始を目指して準備を進めていたDMV(鉄道・道路の両用車両)の営業開始時期を2021年内中に延期すると発表しました。

これは車輪アーム部分に脆弱性が発見され、補強対策工事が必要になった事が理由です。

 

 弊社では、東京オリパラ前を目標にDMV営業運行開始に向けての準備を進めてまいりましたが、令和3年6月25日開催のDMV技術評価検討会(国主催)におきまして、車輪アームの補強等の対策が必要との評価を受けました。
これを受け、直ちに車輪アームの補強作業に着手しているところですが、補強後にデータ測定を実施し、再度DMV技術評価検討会に諮り、安全性が確認されれば、運行開始日を公表させていただくよう、令和3年6月29日開催の第8回阿佐東線DMV導入協議会において決定されました。

出典:阿佐海岸鉄道『DMV営業運行開始の延期について

 

 

今後のスケジュール

7月より車輪アーム部分の再設計を開始。再制作の後に測定を行い。国土交通省の技術検討会で再び結果を確認するとしています。

確認が取れれば、以後保安監査や内覧会などを経て営業運行を開始する予定です。

 

阿佐海岸鉄道は、阿波海南~甲浦(高知県)間を結ぶ第三セクター鉄道です。元々国鉄が建設予定だった区間を引き継いで1992年に開業しました。

これまでは単行の気動車が行き来するだけなど、一ローカル鉄道といった佇まいでしたが、2017年にDMV導入の名乗りを上げてからは、全国の鉄道ファンから注目が集まっています。

日本初のDMV営業運転開始を目指して、現在様々な調整が行われ続けています。開業が待ち遠しいですね。

 

 

 

関連リンク

【阿佐海岸鉄道DMV】ダイヤ案・運賃案を発表…悲願の室戸直通1往復を設定!

【阿佐海岸鉄道】DMV導入準備がいよいよスタート!甲浦駅で準備工事が始まる



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

4日(水)
5日(木)
6日(金)
7日(土)
8日(祝)
9日(祝)
10日(火)
11日(水)
12日(木)
13日(金)

阿佐海岸鉄道カテゴリの最新記事