クモヤ443系、鉄道博物館で展示へ

クモヤ443系、鉄道博物館で展示へ

京都鉄道博物館は2020年12月19日~22日の4日間、電気検測車「クモヤ443系」を展示することを発表しました。

クモヤ443系は以前当サイトの記事でもご紹介した最後の国鉄式検測電車で、普段はJR西日本エリア各地を神出鬼没に走り回っていることから、非常に貴重な機会となります。

また経年度合いからしてそろそろ廃車も視野に入っているであろうことから、今回見れるのが最後になるのかもしれません。

 

京都鉄道博物館では、JR西日本の営業路線と繋がった引込線を活用し、現役車両の展示を行っています。
この度、JR西日本が保有する電気検測用の事業用車「443系」を特別展示します。

出典:京都鉄道博物館『架線の安全を見守る「443系」を特別展示します

 

 

京都鉄道博物館での展示場所は、1階にある「車両のしくみ/車両工場」エリア。

ちょうどトイレや221系のシュミレーターのある横隣になります。

 

 

関連リンク

 

「クモヤ443系」とは?最後の国鉄式検測電車を振り返る

クモヤ443系編成表-(事業用検測電車)



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

28日(日)
1日(月)
2日(火)
3日(水)
4日(木)
  • なし
5日(金)
6日(土)
7日(日)

JR西日本カテゴリの最新記事