【京阪】磁気定期券ラストラン。50年の歴史に幕

【京阪】磁気定期券ラストラン。50年の歴史に幕

京阪電気鉄道は、磁気定期券の発売を2021年3月19日に原則終了することを発表しました。

定期券利用者の中でIC定期券を使う割合が多くなっていることや、コロナウイルスによる非接触サービスのニーズが強まっていることが背景にあるとのことです。

京阪の磁気定期券は1971年から発行。ちょうど50年の節目にその幕を下ろすことになりました。

 

 

例外も

記事タイトルに「原則」と書いたのは、一部例外があるためです。

・身体障害者、および知的障害者割引を適用した定期券購入の場合(希望制)
・京阪線内で連続する区間の2枚以上の定期券が必要な場合
・IC定期券で発売できない区間を購入する場合
・京津線御陵駅発着の場合

 

最後の「御陵駅発着の場合」のみ磁気定期券が購入できる事情がよくわからなかったんですが、おそらく接続する京都市営地下鉄東西線の定期券と同時併用(2枚同時に改札を通せる)ことが理由にあるものと思われます。

 

参考文献

京阪電気鉄道株式会社 広報部『磁気定期券の発売終了について



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
16日(土)
17日(日)
18日(月)
19日(火)
20日(水)
  • なし
21日(木)

京阪電鉄カテゴリの最新記事