【富山地方鉄道】14722号と10025号が今年度で引退へ

富山地方鉄道のオリジナル車両で、長年走行してきた14722号(14722+172の2連)と、10025号(10025+26の2連)が引退することになったようです。富山地方鉄道の準公式ブログが明らかにしています。

引退時期は14722+172号が9月、10025+26号が12月とのことです。

 

【8/31 追記】地鉄ブログから新たに発信がありました
引退時期が逆になったようで、14722+172号が12月、10025+26号が9月下旬とのことです。

 

14722号は9月下旬、10025+26号は12月中旬に営業運転を中止する予定です

みなさまにとっていろんな思い出があることでしょう。

(中略)

でもこのままそっと引退はさせんよ(`・ω・´)
これまでの感謝を込めて、
某課では何やらビッグなイベントを企画中だとか!?

2車両の最後の狂演になるかも・・・?

出典:https://chitetsu.exblog.jp/239396405/

 

ちてつブログによると、何やら引退イベントを示唆する文章があります。

14720形は1962年に、10025形は1961年に日本車両で製造。映画「RAILWAYS」でも使用されるなど、京阪や東急からの転籍車両が多い中で、富山地鉄オリジナルの車両として長く活躍。名実ともに富山地鉄の顔として運行されてきました。

 


今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

12日(木)  なし
13日(金)
14日(土)
15日(日)

1 個のコメント

  • クハ172はお召し列車にも使われた名車です。出来れば保存して欲しいですね。
    東急では現在廃車された8590系の地鉄への譲渡の改造工事を行っているそうなのでそれによる置き換えでしょうかねえ?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。