「初音ミクニヶ丘駅」に!?初音ミクと南海電鉄がコラボレーションを実施

ど、どうした南海……

南海電鉄は、初音ミクとコラボを行い、8月末まで特製ヘッドマークの取り付けや、三国ヶ丘駅を「初音ミクニヶ丘駅」にする駅名ポスターを提示するなどのイベントを行う様です。

南海電鉄(社長:遠北 光彦)では、歌詞とメロディーを入力して誰でも歌を歌わせることができるソフトウェア「初音ミク」とコラボレーションを実施します。

人気イラストレーター「apapico」さん、「まおう」さん、「のくはし」さんの描き下ろしによる、 南海電鉄の制服を着用した初音ミクがオリジナルヘッドマークや等身大パネル、駅名ポスターに登場! 「鉄分」たっぷり、大阪らしさ満載のイラストに仕上がっています。

また、クリアファイルや缶バッジ などコラボレーショングッズを販売するほか、一定の金額をお買い上げの方に限定ピンバッジをプレゼ ントします。

出典:http://www.nankai.co.jp/library/company/news/pdf/190726.pdf

 


①記念HM付列車を運行

本線・高野線に1列車づつ運行するとのことです。対象編成は9000系6編成(本線)と、6200系1編成(高野線)。

運行期間は8月1日〜30日まで。

 

②特製駅名ポスター「初音ミクニヶ丘駅」

個人的に一番驚いたのがこれ。ここまでするのか…

近年大阪環状線などで行われている駅名標へのコラボレーション…というわけではなさそうですが、南海標準スタイルの駅名標を模したデザインに南海の制服を着た初音ミクさんが入り込んでいます。

こちらの掲示期間も8月1日〜30日まで。設置場所は三国ヶ丘駅下り(橋本・極楽橋方向)ホームです。

 

③その他

この他、3駅(難波駅2階サービスセンター、関西空港駅ホーム待合室、三国ヶ丘駅コンコース )に等身大パネルを設置、グッズ販売を行うとの事です。

グッズ販売場所には「マルコに恋して」でおなじみの旭屋書店 なんばCITY店さんの名前もあります。

グッズ内容については南海のプレスリリースをご覧下さい<こちらから

 

関連リンク

【南海電鉄】「初音ミク×南海電鉄コラボレーション」実施(2019.8.1~)ヘッドマーク・等身大パネル・ポスター・グッズ等多彩な企画が実施 – 阪和線の沿線から


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大阪メトロのファンサイト「Osaka-Subway.com」や「鉄道ファンのクレジットカードのりば」などを運営。この「いまどきの鉄道サイトの作り方」は、私207の個人ブログとして開設・運営しています。