【名古屋市営地下鉄】2023年3月までにN3000形の追加投入を発表

DSC07050_1

名古屋市交通局は2019年1月11日、名古屋市営交通事業経営計画2023(案)[PDFファイル]を発表しました。この中で、鶴舞線のN3000形を追加投入することを発表しています。

引き続き、皆さまに信頼され、選ばれる市バス・地下鉄を目指し、今後5年間の計画(案)を取りまとめました。この計画(案)について、広く市民・利用者の皆さまからのご意見を募集します。

出典:名古屋市交通局『名古屋市営交通事業経営計画2023(案)についてのパブリックコメントを実施しています。』
https://www.kotsu.city.nagoya.jp/jp/pc/ABOUT/TRP0003585.htm

 

編成数や置き換え対象車両は明らかにしていないものの、経年度数からいうと1977年から1984年(30年)まで投入された3000形の置き換えは確実視されるものと思われます

最も新しい1984年製でも2023年には経年40年を迎えることから、全廃の可能性も出てきました


 

3000形は最終的に23編成(当時は4両)が投入されたものの、N3000形の投入で廃車が進んで現在は6編成にまで減少し、名古屋市営地下鉄ファンサイト「まるはち交通局」によると、今年度も1編成が廃車になる予定とのことです。

なお、現在N3000形は9編成が投入済となっています。

3000形 3050形 N3000形
現在運用中 6編成 10編成 9編成
廃止編成 9編成

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です