西鉄、有料座席列車「Nライナー」を臨時運転へ

西鉄、有料座席列車「Nライナー」を臨時運転へ

福岡に地盤を置く西日本鉄道は、臨時の有料座席列車「Nライナー」を運行すると発表しました!

期間は2024年4月・5月のそれぞれ4日間で、福岡(天神)→大牟田・花畑方面へと運行されます。

 

概要

運行日:2024年4月19日、5月7日、17日、21日
運行本数:1日3 便(臨時列車として運行)

・Nライナー1 号 西鉄福岡(天神)駅 21:41 発 ― 大牟田駅(終点)22:57 着
・Nライナー3 号 西鉄福岡(天神)駅 22:11 発 ― 花 畑駅(終点)22:53 着
・Nライナー5 号 西鉄福岡(天神)駅 22:36 発 ― 花 畑駅(終点)23:16 着

運行列車:3000形(5両編成)
乗車料金:基本運賃に+300円

列車はいずれも夜間に天神を発車する列車で、帰途へつく通勤ライナー的な性格…に見えますが、

西鉄からは

本列車は、イベント開催・週末などの多客時に、確実にお座りいただける有料座席列車として運行す
ることで、お客さまの快適性・利便性向上を目的とするもの

と発表されています。

停車駅は二日市・朝倉街道・筑紫・三国が丘・小郡・宮の陣・久留米・花畑・大善寺・柳川・新栄町・大牟田で、途中に止まる駅はいずれも降車専用扱いになります(乗車は天神からのみ)

 

以前から噂はあった

実はこの西鉄有料座席列車ですが、社長へのインタビューを基に、朝日新聞からのリークで情報が出た時がありました。(当サイトでも記事にしています)

この時は

・2022年3月末までに導入する
・福岡市中心部~久留米までノンストップ
・久留米以遠は特急停車駅と同じ
・料金は300~500円を想定

としていましたが、おそらくはコロナウイルスの関係で導入が先に延ばされたものとみられます。

また、停車駅は特急ではなく急行停車駅がベースになっている点も異なりますね。

先に書いた「イベントや週末需要」として再設定し直した際、急行相当の方が便宜を図りやすいという判断からでしょうか。

 

関連リンク

【西鉄】天神大牟田線の新駅名を「桜並木」駅に決定。2023年度開業へ

【西日本鉄道】有料座席指定車を導入か…車両は既存のものを使用

 

参考文献

西日本鉄道「~移動をもっと楽に・もっと快適に~天神大牟田線・臨時有料座席列車「 Nライナー」を運行します

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



西日本鉄道カテゴリの最新記事