【阪神】武庫川団地で保存している「赤胴車・7890号車」を見てきました

【阪神】武庫川団地で保存している「赤胴車・7890号車」を見てきました

かつて2020年まで阪神武庫川線で活躍していた、赤胴車7890号車。

URが引き取り武庫川団地の中に保存される…と当サイトでもお伝えしましたが、肝心の私がなかなか行けずじまいでした。

阪神タイガースが優勝し、武庫川線のタイガース電車を撮影しに武庫川線へ訪れたのですが、「そういえば…」と思い出したので足を伸ばして保存車を見に行くことにしました。

 

「武庫川団地駅」

武庫川線の保存車両は、武庫川団地前駅から少し離れたところに設置されています。

Googleマップでは「赤胴車のある広場」として登録されており、ナビが簡単になっています。

保存車は大きなホロ屋根で覆われていました。なかなか良い扱いですね…!

保存車両前には「武庫川団地」の駅名標も。

駅は「武庫川団地」なので、わざわざこの為に新調したということになりますね

現地には保存車の説明掲示板も設置されていました。

7890号車は、元々1974年に阪神西大阪線(現在のなんば線)用に製造された車両です。

1986年に武庫川線用として改造されて投入、以後2020年まで30年近くにわたって武庫川線内を走行してきました。

車内の様子。基本的には引退時のまま残されているようですが、通路部分に机が新設されていました。

年に何度か「赤胴車マルシェ」というものが開催されているそうで、その時には中へ入ることが出来るようです。

反対側へ回ってみると、ホームを再現した広場が用意されていました!本当に「武庫川団地駅」があるかのようです。

次の予定があったのでほんの僅かだけの対面でしたが、ホロ屋根や駅ホームなど、思ったより凝った保存となっていることには驚きでした…!

日本一フィーバーで沸く阪神電車の撮影ついでに、皆さんも是非立ち寄られてみてはいかがでしょうか。

 

場所

武庫川団地前駅からは少し距離があり、徒歩で約10分ほどです。

 

関連リンク

【阪神】赤胴車を1両保存へ!URが引取り武庫川団地に設置へ

【速報】阪神武庫川線の赤胴車引退を6月以降に延期へ

「武庫川の向こう側」用の画像素材(利用可)

今週の鉄道イベント情報

6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)
6月20日(木)
6月21日(金)
6月22日(土)
6月23日(日)
6月24日(月)
6月25日(火)
6月26日(水)
6月27日(木)



阪神電鉄カテゴリの最新記事