【阪神】大阪梅田駅の新1番線を10/30から供用開始

【阪神】大阪梅田駅の新1番線を10/30から供用開始
出典:阪神電気鉄道『大阪梅田駅 新1番線の供用を開始します~10月30日(土)始発から~ 』

阪神電鉄は、新しい大阪梅田駅1番線の供用を2021年10月30日から開始すると発表しました。

建て替え工事が行われていた阪神百貨店の構造変更にあわせ、奥側にホーム幅を広げる形で行われます。

 

ホーム移設後は現在の1番線を閉鎖してホーム柵設置工事などが行われる予定です。

尚、今回のホーム移設・拡幅に伴って駅ホーム数の増設が行われる…といったわけではなく、従来通り4面5線のホームが維持されます。

 

2015年3月から実施している大阪梅田駅改良工事において、改良工事の進捗に伴い、2021年10月30日(土)から、現在の1番線降車ホームの北側で構築していた新1番線の供用を開始します。なお、現在の1番線は、既存躯体の改築や可動式ホーム柵の整備などを行うため一時的に閉鎖します。
また、新1番線の供用開始に併せて、ホームからの転落事故等の防止策として、国、大阪府及び大阪市の補助を得て整備している新1番線ホームの可動式ホーム柵も供用を開始します

出典:阪神電気鉄道『大阪梅田駅 新1番線の供用を開始します~10月30日(土)始発から~ 』

 

工事の進捗計画

 

出典:阪神電気鉄道『大阪梅田駅 新1番線の供用を開始します~10月30日(土)始発から~ 』

今回のリニューアル工事では、主に特急や回送電車が発着する北側の1番線が拡幅されます。

一般的によく見る阪神梅田駅(御堂筋線側)からだと、一番右側のホームがそこに当たります。

 

 

出典:阪神電気鉄道『大阪梅田駅 新1番線の供用を開始します~10月30日(土)始発から~ 』

2024年春の工事完了時のイメージ図。狭かったホームが広く採られていますね。

上に載っかっている阪神百貨店梅田本店の建替というタイミングもありますが、わざわざ掘削してホーム幅を広げたようですね。

 

阪神梅田駅は1939年に現在の地下駅が開業。当時の写真を見ている限りでは、現在とあまりホーム幅が変わらないように見えますね。

表面の化粧板リニューアルなどは行われているでしょうが、基礎構築を含めた大規模な手入れが行われるのはおそらく80年ぶりと思われます。

 

 

関連リンク

【阪神】アバウト過ぎる「淀川」駅に行ってきた

【悲報】阪神電鉄公式、まさかの「な阪関無」匂わせツイート

参考文献

阪神電気鉄道『大阪梅田駅 新1番線の供用を開始します~10月30日(土)始発から~ 』、2021年10月18日

 

 



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
6日(月)
7日(火)
8日(水)
9日(木)
10日(金)

阪神電鉄カテゴリの最新記事