【線路内立ち入り】推定無罪を適用しない限り、また電車が止まりますよ

【線路内立ち入り】推定無罪を適用しない限り、また電車が止まりますよ

 

https://matome.naver.jp/odai/2149445683598981701

2017年5月11日

https://matome.naver.jp/odai/2149299003267070001

 

 11日午前7時45分頃、JR新橋駅(東京都港区)の京浜東北線ホームで、女子高校生に痴漢行為をとがめられた男が線路に飛び降りた。

 浜松町駅方面に逃走し、警視庁愛宕署が東京都迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で行方を追っている。都内で3月中旬以降、痴漢を疑われた男が線路に逃走する事件は8件目。

 同署幹部によると、男は電車から降りた直後、車内で痴漢をされたと女子高校生からとがめられ、逃走したという。男は20歳代後半~30歳代くらいで、紺のスーツ姿だった。

 JR東日本によると、この線路逃走で京浜東北線や山手線など6路線で計34本、最大16分の遅れが生じ、約5万人に影響した。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170511-OYT1T50056.html

 

2017年4月24日

2017年4月21日

2017年3月6日

 

直近1ヵ月において、1回以上起こってますね

 

推定無罪が適用されない

線路内立ち入りで「逃走」と書かれている場合、ほぼ痴漢冤罪とみて間違いなさそうです。

問題なのは、痴漢に対しては“何故か”推定無罪が適用されないこと。

駅員室にいった時点で痴漢とみなされるそうで…実に馬鹿げた話ですが、これが現実です。

 

痴漢で捕まれば、社会的信用を失って人生が詰む。とすれば、例え線路内に立ち入ろうと全力で逃げるのは当然ですよね。

 

過去の事件を見ても、

両手が塞がっててできる訳ない→有罪(三鷹バス痴漢冤罪事件)
生まれつき病気で手が麻痺して動かない→有罪(西武池袋線痴漢冤罪小林事件)

と、無茶苦茶な論理で有罪案件になってしまっていて、そこには司法の意義が全くありません。

 

過去の判例を見ても、痴漢事件に法の正義はありませんので、例え線路に入ろうともどんな手を使ってでも逃げるべきだと考えます。

 

鉄道会社は「入るな」と言っていますが、これまで女性側の言い分のみを100%信じ、痴漢冤罪を多数作ってきたツケを払う時期に来ているのでは?

 

男性専用車両の導入時期にきている

鉄道会社が出来ることとして、女性専用車両導入のころから言われていますが、男性専用車両の導入も検討に入れるべきではないでしょうか。

何かのインタビュー?で「気持ち悪いじゃないですか(笑)」なんて言われてたように思いますが、需要を顧みずに個人的な心情だけでそんなことを言っているから、また今日も電車が止まって乗客や現業の皆さんに迷惑がかかるのですよ。

 



注目鉄道ニュース

2022/06/24 【ベトナム】HCM1号線、資金底つき給料未払い続く[運輸]
2022/06/24 黒部峡谷鉄道が夏休みのスペシャル企画「こども駅長の日」を8月6日・20日に開催!
2022/06/18 地方民鉄の優等生…長野の「アルピコ交通」 豪雨被害の上高地線が10カ月ぶりに運行再開
2022/06/18 「HC85系」特別ルームや限定「ぴよりん」 新特急車両キャンペーン続々

今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
27日(月)
28日(火)
29日(水)
  • なし
30日(木)
1日(金)

コンテンツ制作カテゴリの最新記事