【仙台市営地下鉄】3000系のデザイン投票を実施!2024年に登場

【仙台市営地下鉄】3000系のデザイン投票を実施!2024年に登場
出典:仙台市交通局「南北線新型車両のデザイン投票を行います!」

 

以前地元新聞社の河北新報が報じていた通り、仙台市交通局は次期南北線新型車両「3000系」のデザイン投票を行うと発表しました。

投票期間は3月9日~29日までで、A・B・C案の3つから選ぶ形結果発表は2021年5月を予定しています。

 

A案:南北線車両からの進化

出典:仙台市交通局「南北線新型車両のデザイン投票を行います!

 

最も近代的なスタイルであるA案。ヘッドライトまでをブラックフェイスで覆い、進化したイメージを創出。

前面は「くの字形」に折れさせることで、未来的なイメージです。

 

B案:シンプルで優しい

出典:仙台市交通局「南北線新型車両のデザイン投票を行います!」

 

バブル期あたりに製造された札幌市営地下鉄7000形のような、少しレトロなタイプ

ライトが正方形に納められ、スクエアな形を(カクカクした)イメージした車両です。

 

C案:懐かしくて新しい

出典:仙台市交通局「南北線新型車両のデザイン投票を行います!」

 

かつての仙台市電(路面電車)をモチーフにした前面ラインカラーが印象的。

全体的にまるっこく、正直B案の優しいイメージよりこちらのほうが優しいイメージなのでは…

 

 

いずれの案も1000系登場時にはなかったホームドアが導入されていることを踏まえてか、側面は無地で天井部近くにラインカラーが入っているのが印象的ですね。

3000系は2024年度から導入を開始、2030年度までに1000系全21編成を置き換える予定です。

 

 

3000系をもっと詳しく

【まとめ】仙台市地下鉄の新車「3000系」はどんな車両なのか

仙台市交通局3000系【編成表・形式紹介】

 

投票はこちらから

 

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

5日(金)
6日(土)
7日(日)
8日(月)
9日(火)
10日(水)
11日(木)
12日(金)
13日(土)
14日(日)

仙台市交通局カテゴリの最新記事