5ドア運用が終了する5000系を撮影してきました

5ドア運用が終了する5000系を撮影してきました

以前記事にしましたが、京阪5000系がまもなく5扉での運用を終えようとしています。

5000系が5扉運用をやめるなんて考えもしませんでしたし、むしろ「5000系の後継車両が出るのは」なんて10年前は思っていました。

ただ首都圏でもそうですが、人口減少が続く日本において多扉車があまり歓迎されなくなっており、関西唯一かつ多扉車のパイオニアであった5000系も車両寿命が来る前に多扉運用がなくなってしまうという事態になってしまいました。

5000系自体は終日走っていますが、5ドアが運用されるのは朝5~10時の5時間だけなので、苦手な朝に起きて行ってきました…。

 

 

まずは外観撮影

朝ラッシュの京阪撮影は恐らく5-6年ぶり。

この日も5000系は「通勤準急」として、混雑の激しい寝屋川市~大阪市への通勤ラッシュに力を発揮していました。

現在、5000系は4編成が存在。もともと7編成が在籍していましたが、既に3編成が廃車済みです。

5000系の象徴である「ラッシュ用ドア」。わかりやすいよう、ここだけアルミ地がむき出しになっています。

現在、運用開始から50周年を記念したヘッドマークが取り付けられています。

 

「ラッシュ用ドア」が開く瞬間

さて、今回は普通に鉄道写真として撮るだけでは意味がないので、5000系に乗車してみます。発車標も「5扉」の表示がしっかりとあり、狙いやすいですね。

ラッシュ用ドアが開く瞬間。朝5~10時の5時間だけ活用されます。

尚、開閉の基準は車庫でセットされるので、基本的に終端駅からラッシュ用ドアが開かなくなる、ということはないようです。

 

ちなみに京阪…いえ西日本唯一の「5番ドア」表記があります。

ラッシュ用ドアは開かなくなりますが、このステッカーはそのままでしょうか?

 

5000系おなじみ、座席の上部収納形態。

座席が使える状態の時はこんな感じに、上から座席が降りてくる機構となります。

5扉が閉まる時の写真。このまま萱島行きへとなり、寝屋川車庫まで戻っていくのでした…。

 

5000系の5ドア運用終了は1月29日。あとちょうど1ヶ月です。

 

5ドア運用時時刻表(京橋駅基準)

【淀屋橋・中之島方面】

5:22 区急 中之島行き
7:56 通勤準急 淀屋橋行き
8:01 普通 中之島行き
8:09 通勤準急 中之島行き
8:37 通勤準急 淀屋橋行き
9:16 普通 淀屋橋行き
9:50 普通 中之島行き

 

【出町柳方面】

5:10 普通 三条行き
5:48 普通 出町柳行き
8:15 普通 萱島行き
8:35 区間急行 萱島行き
8:54 区間急行 萱島行き
9:32 区間急行 萱島行き
10:21 普通 萱島行き

 

関連リンク

【京阪】5000系5扉車運用を終了へ

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

12日(日)
14日(火)

京阪電鉄カテゴリの最新記事