【決算】JR西日本、中間決算発表。売上高は前年度比-48%

【決算】JR西日本、中間決算発表。売上高は前年度比-48%

JR西日本は、2020年度における中間決算(2020年4月1日~9月30日までの収支)を発表しました。

これによりますと売上高は昨年同期比で-48.8%、1281億円の赤字となっています。

 

決算内容(JR東日本)

売上高 営業利益 純利益
2020年度9月まで 3899億円 ▲1447億円 ▲1281億円
2019年度9月まで 7620億円 1288億円 804億円

上が2020年、下が2019年の数値です。

昨年の同じタイミングの時点では売上高7600億円・純利益(黒字額)804億円を儲けていましたが、今年は売上高が48.8%減の3899億円、純損失(赤字額)が1281億円となっています。

 

勿論大幅な赤字計上であることに変わりないのですが、先日発表したJR東日本・JR東海の数値を見ていると、ややマシに見えてきます…。(純利益率自体はJR東日本とあまり変わりありません)

 

ちなみに以前お伝えしたように、JR西日本は今期の決算予想を「売上高9200億円、純損失2400億円」としていますが、現状では想定していたよりも売上高が低く収まりそうな雰囲気です。

 

 

尚、残るはJR九州のみですが、こちらは11月4日の発表予定となっています。

 

 

関連リンク

【決算】JR東日本・JR東海、収入激減。中間決算の売上高は去年の半分にも届かず…



今週の鉄道イベント情報


Tetsudo.com 鉄道イベント 一覧
16日(土)
17日(日)
18日(月)
19日(火)
20日(水)
  • なし
21日(木)

JR西日本カテゴリの最新記事