【相鉄】9000系に廃車発生。9701Fが陸送搬出

【相鉄】9000系に廃車発生。9701Fが陸送搬出

相模鉄道の9000系トップナンバー9701Fが運用を離脱、廃車が発生しているようです。

2020年12月2日、相鉄9701号車がトレーラーに載せられているツイートが掲載されています。

 

YNB化しなかったトップナンバー

9000系は現在の相鉄では2番目に古い形式ではありますが、登場年は1993年とまだ30年程度の経年

それもあって、他の9000系はYNB(横浜ネイビーブルー)化の更新工事を受けてる最中ですが、この9701編成のみが改造工事の対象外でした。

相鉄の安全報告書においては「7000系および8000系電車の代替」と書かれており、今回の9000系廃車は記載になかっものとなっています。

 

これでLEDでない方向幕を持った車両は、相鉄から消滅することになりました。

相鉄では7000系が今年の11月に全廃されたばかりで、トップナンバーだけとはいえこの9000系の廃車に、鉄道ファンには驚きを持って迎えられています。

 

関連リンク

 

【相鉄】新7000系引退イベントを11月に実施(事前応募制)

 



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

26日(月)
27日(火)
28日(水)
29日(木)
30日(金)
31日(土)
1日(日)
2日(月)

関東系私鉄カテゴリの最新記事