【2020.1】阪堺恵美須町駅の工事状況…駅舎工事が進む

【2020.1】阪堺恵美須町駅の工事状況…駅舎工事が進む

以前からお伝えしていますが、阪堺恵美須町駅は現在リニューアル工事”らしき”事業を行っています。

「らしき」と書いたのは公式サイトから何もアナウンスがないことが理由で、親会社である南海電鉄の中期経営計画において「恵美須町駅の活用」としか説明がありません。

【追記】本日、ようやく公式より発表がありました。移転日は2月1日で、運賃も変更するとのことです。

 

前回は12月初旬に訪れていておおよそ1ヶ月ぶり来訪となります。今回見てみると、完全に駅らしき構造物が仕上がってきていました。

 

 

駅舎の工事が進む

先月は単に木造の小屋であった部分ですが、黒塗りのシックなスタイルのものが出来上がっています。こちらは乗務員室なのか、はたまたトイレなのでしょうか

 

駅北部分。前回ご紹介した際はまだホームの基礎と屋根の支柱のみでしたが、今回は新たに壁面らしき白い部分と柵が出来上がり始めています。

 

新駅部分を通過するモ164形。新駅を超えてこれるのも今だけ…かな?

12月時の同位置からの様子。架線柱のエンドらしき塔も出来たようですね。

 

最後の十日戎になるか

現在供用されている恵美須町駅。おそらく新駅開業後は姿を消すものと思われます。

界隈では10日前後に十日戎という大きなお祭りが行われ、毎年活躍してきた恵美須町駅もおそらく今年が最後の晴れ舞台となるのではないでしょうか。

 

1911年の開業からこの地で営業を続けてきた恵美須町駅と、1928年に導入されたモ164形とのツーショットはまるで時代が止まっているかのよう。

恵美須町駅はおよそ100年の時を経て、今生まれ変わろうとしています。

 

関連リンク

【阪堺電気軌道】恵美須町停留所を新駅舎に移設(2020.2.1~)営業キロ程も変更 | 阪和線の沿線から



今週の鉄道イベント情報(Tetsudo.comより)

31日(火)
1日(水)
2日(木)
3日(金)
4日(土)
5日(日)
6日(月)
7日(火)
8日(水)

阪堺電気軌道カテゴリの最新記事