中央線、通勤車も130km/h運転へ

中央線、通勤車も130km/h運転へ

JR東海は、中央本線(名古屋~中津川間)において、快速・普通列車においても130km/h運転を実施すると発表しました!

これは、同線内を走る列車が全て315系に統一されたことによるものです。従来の最高速度は110km/hを前提としたダイヤが組まれていました。

 

しなのは元々対応

元々、中央線の特急「しなの」は既に130km/h運転を実施していたこともあり、ハード側の対応はなされていました。

今回は通勤電車側(315系)も対応したことが大きなトピックですね。

中央線の130km/h化で、名古屋~多治見間は平均1分、名古屋~中津川間では3分の時短効果が見込まれるようです。

それにしても、中央線は特急ならず普通までもが130km/h運転を行う、ハイスペック路線と化しますね…。

 

 

関連リンク

2024年春『JRダイヤ改正』まとめ

【速報】JR東海315系、3月5日にデビュー!まずは中央本線へ投入

参考文献

東海旅客鉄道株式会社「2024年3月ダイヤ改正について

JR東海カテゴリの最新記事