【関西初出店!】オーケー東大阪の建設状況を見てきました

【関西初出店!】オーケー東大阪の建設状況を見てきました

関東系のディスカウントスーパーである「オーケーストア」が、2024年3月までに大阪へ初出店する計画があります

オーケーストアは『高品質・Everyday Low Price』を経営方針に関東圏で137店舗を展開するスーパーで、価格帯でいうとサンディあたりになるでしょうか

そんな関西初出店のオーケーストア、東大阪市の現地の様子を見てきました。

 

関西初のオーケーストアが出来るのは、中央線高井田駅・JRおおさか東線高井田中央駅から西へ300mほどのエリアです。

マンションを挟んで南側には国道308号線や、また阪神高速13号線「高井田出口」もあり、鉄道・道路共にアクセス性抜群な土地となっています。

マップで見るとこんな感じ。本当に駅からすぐの場所ですね。

この周辺はGoogleマップで確認できる範囲だと2014年頃まで古ぼけた長屋が立ち並んでおり、どうも東大阪市の公営住宅だったようです。

 

現地には既に「建築計画の概要について」の看板も登場していました。地上5階建て・地下1階建てとかなり大規模な建物になるようです。

「地番・住所」は東大阪市高井田本通7丁目5-1となっていますが、実際の住所は東大阪市高井田本通7丁目5-9,10となっています。

所在地:東大阪市高井田本通7丁目5-1
敷地面積:3626.35㎡
敷地落札金額:27億4242万円
高さ:20.930m
階数:地上5階、地下1階
構造:鉄骨造
棟数:1棟
建築主:オーケー店舗保有株式会社
設計者:株式会社イチケン関西支店
工事施工者:株式会社イチケン関西支店

建築工事予定期間:令和5年(2023年)6月14日~令和6年(2024年)11月15日

プレスでの発表では2023年度中(2024年前半)、つまり2024年の3月までとなっていましたが、建築工事予定は2024年11月までとズレがあります。

予定よりも遅れての開業となるのでしょうか…

 

敷地の北西側から。現地は広大な空き地となっています。

周囲はマンションが立ち並ぶエリアです。

敷地から200mほど西には、スーパーのライフも位置しています。関東圏からのオーケー進出で影響を受けそうですね

 

オーケーのこれまで

元々オーケーは関西スーパーの買収によって関西進出を計画していましたが、H2Oリテイリングとの争奪戦になり最高裁の判断で買収劇から撤退した経緯があります。

これを機にオーケーは自前での展開に変更し、その第一弾となるのがこの東大阪市高井田の地です。

西武百貨店の神戸撤退、三越伊勢丹の大阪店閉店など、関東系の小売店は今ひとつ関西で成功しづらい風土がありますが、オーケーストアは果たしてどうなるでしょうか。

 

関連リンク

最近好調な謎のスーパー「サンディ」とは?色々調べてみた【関西企業研究】

「本州初のハンズマン」が大阪・松原市にやってくる!【2023年秋開業予定】

スーパーナショナルとは【関西企業研究】

 

参考文献

オーケー株式会社「関西エリア出店用地の取得について」、2022年10月6日

 

今週の鉄道イベント情報

6月9日(日)
6月10日(月)
6月11日(火)
6月12日(水)
6月13日(木)
6月14日(金)
6月15日(土)
6月16日(日)
6月17日(月)
6月18日(火)
6月19日(水)



大阪スポットカテゴリの最新記事