最近好調な謎のスーパー「サンディ」とは?色々調べてみた【関西企業研究】

最近好調な謎のスーパー「サンディ」とは?色々調べてみた【関西企業研究】

皆さんは「サンディ」をご存知でしょうか。

フォロワーさんのイカリングさんが描いた「スーパーマップ」で、その圧倒的な安さの象徴として君臨していたあのスーパーです。

引用RTを見ても「サンディは確かに安い」「納得」という意見で溢れており、その影響力の強さに驚かされました。

安価な価格帯ではありますが、スーパー玉出のような下品な店構えではなく、非常にシンプルで綺麗なスタイルで好感が持てますね。

メーカーから運ばれてきたダンボールから出さず、そのまま陳列したり、包装をしないことでコストダウンを徹底しています。

また、昨今レジ袋が有料化されて不便になりましたが、サンディではそれより遥か前からレジ袋が有料化されています。

どちらかというとコストコを小さくしたような雰囲気です。

そんなサンディは、2021年時点の店舗数が大阪府でスーパーNo.1(131店)となっており、2位のライフ(129店)をも抜いて大阪府代表のスーパーともいえる立場に居ます。

しかしこれだけ関西民に浸透している割には、意外と情報が少ない。

ということで今日は、サンディについて色々調べてみました。

 

本社は新大阪

サンディの本社は、スーパーのライフ・ホームセンターコーナンの本社にほど近い新大阪(西宮原)にありますが、古い雑居ビル(YSサクラビル)の数フロアを間借りしている状態です。

2~5階と、8階にオフィスを構えています。本社ですらコスト削減意識が高いんでしょうか

 

歴史

サンディのルーツは、岡山県新見市で呉服屋を経営していた「三上呉服店」です。

三上呉服店は1974年6月に「株式会社ミカミ」へ法人成りした後、1980年9月に100周年を迎えました。

その記念事業として株式会社サンディを同じ1980年9月24日に設立。

業績を伸ばしていき、分家元となった株式会社ミカミは2011年12月、逆にサンディへ吸収合併されて解散しています。

現在の代表取締役(社長)は伊藤 仙治氏ですが、その他取締役には三上 博氏、三上 登氏など、三上呉服店からの創業者筋と思われる方の名前も見られます。

2022年8月末現在、正社員635名を擁する大きな企業となっています。

ミカミは現在、新見市にある「サンパーク新見」内に店舗をおいています。

 

 

業績は絶好調

リクナビなどのページによると、業績は以下の通り。直近の決算は売上高864億円です。

864億円(2022年6月期)、197店舗
865億円(2021年6月期)
875億円(2020年6月期)
776億円(2019年6月期)
754億円(2018年6月期)
730億円(2017年6月期)
708億円(2016年6月期)
670億円(2015年6月期)
642億円(2014年6月期)


643億円(2010年6月期)、124店舗
580奥円(2009年6月期)、110店舗
476億円(2007年6月期)、93店舗
388億円(2003年6月期)

8年間で200億円もの売上高増伸となるなど好調なようです。

特にここ数年、あちらこちらで新しい店舗を見るようになりました。

関西圏で着実に地盤を固めつつありサンディ。しかしその多くは関西地区(188店舗)で、その他関東7店舗、岡山2店舗となってます。

次は他地域への進出…でしょうか?

 

関連リンク

あの「スーパー玉出」が閉店!実はじわり増えている閉店数

スーパーナショナルとは【関西企業研究】

【関西企業研究】たこ焼きの元祖「会津屋」

【2019.8時点】大阪ふくちぁんラーメン、店舗情報リスト

参考文献

サンディ「会社案内

岡山県「大規模小売店舗立地法(平成十年法律第九十一号)」関係資料

リクナビ2024「サンディ

日本全国スーパーマーケット情報「大阪府の近況〔スーパーマーケット総覧〕

法人登記簿各種

今週の鉄道イベント情報

5月17日(金)
5月18日(土)
5月19日(日)
5月20日(月)
5月21日(火)
5月22日(水)
5月23日(木)
5月24日(金)
5月25日(土)
5月26日(日)
5月27日(月)



大阪スポットカテゴリの最新記事

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

Braveでは閲覧できません

Braveでの閲覧はお断りしています

Powered By
100% Free SEO Tools - Tool Kits PRO